投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


北海道のご家族

 投稿者:isao  投稿日:2016年 7月31日(日)10時22分38秒
編集済
  昨日は、暑い中斑鳩の里へお越しいただきありがとうございました。
法隆寺の時間が予定より長くなり、その分、法輪寺と法起寺が時間ぎりぎりになりましたこと心配していました。今日は明日香の探索を楽しんでください。
皆さまとお会いし、楽しい時間を感謝します。 拝
 

本日はありがとうございました

 投稿者:北海道の家族  投稿日:2016年 7月30日(土)20時23分13秒
  isao様、本日案内頂いた家族3人です。
法隆寺の歴史を丁寧に且つ時折ユーモアを交えの説明を頂き、お蔭さまで本当に楽しい、素敵な旅になりました。

また機会があれば、宜しくお願い致します。
 

竜田川紅葉祭り

 投稿者:isao  投稿日:2014年11月26日(水)08時31分3秒
  斑鳩町の竜田川沿いで紅葉祭りが開催されます。
場所ー県立竜田公園
日時ー11月29日,30日       10時~
当日は、フリーマーケット、お茶席  などがあります。
お問合せは 、斑鳩町観光協会へ
 

竜田川の紅葉祭り

 投稿者:isao  投稿日:2013年12月 2日(月)14時10分11秒
  11月30日、12月1日に斑鳩町の竜田川で紅葉祭りが行われ、お店や野点など大賑わいでした。
 

福岡の4人さん

 投稿者:isao  投稿日:2013年 6月 3日(月)08時37分10秒
  児嶋様ありがとうございました。
奈良旅行を楽しんでいただき本当に良かったです。
大宰府の方、足腰は大丈夫でしたか。法隆寺も階段が多いですからね。
斑鳩の里は、聖徳太子・法隆寺ほか古代の宮跡など1日中散策しても見切れません。
また、四期いろいろの変化がありますので、謎解きにこられませんか。
皆様にもよろしくお伝えください。ありがとうございました。
 

福岡の4人 合掌

 投稿者:児嶋 一郎  投稿日:2013年 6月 2日(日)16時01分11秒
  先日は大変お世話になり、丁寧に案内して頂きありがとうございました

斑鳩の里はロマンが豊富で見方を変えればいろいろあるんですね、それが楽しいですね
又、歴史・仏像・建築等の説明で翌日からの奈良・京都観光に興味が一層深まりました
ありがとうございました またいつの日か行きます
 

投稿有難う御座います

 投稿者:isao  投稿日:2013年 4月 1日(月)22時10分15秒
編集済
  大分長い時間をかけて法隆寺から東方面を歩きましたが足は痛くなりませんでしたか。
最近の気候は、暑くなったり寒くなったりで体調が狂いそうです。
早春の奈良はご満足していただけましたか、法隆寺は今桜満開です。
また是非機会を作って聖徳太子の故郷にお越しください、ありがとうございました。 合掌
 

ありがとうございました

 投稿者:森田元康、和子  投稿日:2013年 4月 1日(月)09時30分32秒
  先日は寒い日和にもかかわらず、大変長時間に亘り法隆寺、法起寺、法輪寺をくまなくご案内いただき、ありがとうございました。
昨年、久しぶりに法隆寺にお参りをしたのですが、その折に、ぜひもう一度訪れてじっくり鑑賞したいという思いが強まり、今回ボランティアの会にお願いしてご案内いただきました。
普段の通り一遍の見学では知り得ないさまざまな史実を含めて、丁寧にご説明いただき、興味が一層深まった次第です。いろいろ勉強して、また訪れたいと思っております。
まだ寒い日が続きますので、ご自愛のうえ、ご活躍ください。
ありがとうございました。
 

梅一輪

 投稿者:isao  投稿日:2013年 3月 8日(金)11時28分26秒
編集済
  庭の枝垂紅梅が花を咲かせました。
 梅一輪 一輪ほどの 暖かさ   服部嵐雪の俳句です。
いよいよ春ですね、斑鳩の里も、我家の庭も花いっぱい、聖徳太子の足跡を歩いて見ませんか。
 写真 庭の枝垂紅梅 
 

斑鳩の里から

 投稿者:isao  投稿日:2013年 2月 6日(水)10時25分24秒
  さいとうさん投稿有難う御座います。
梅の蕾が膨らみ徐々に春めいて来ましたが未だ寒いですね。
今日は朝から雨ですが、テレビを見たり本を読んで一日過ごします。

斑鳩文化財センターでは、2月10日から『小田原市交流展』が始まりますし、ボランティアガイドも忙しくなりそうです。是非また斑鳩の歴史散策に起こしを、お待ちしています。
 

(無題)

 投稿者:さいとう  投稿日:2013年 2月 5日(火)22時22分43秒
  isaoさま

先日、1月27日に斑鳩の里を案内をして頂いた、さいとうです。
寒い中、丸一日案内をして頂きありがとうございました。
修学旅行以来ン十年ぶり、ほとんど初めてに近い法隆寺でした。

一人で行ったら見逃しているだろうポイントも丁寧にガイドを
して頂きました<m(__)m>

宮大工さんが住んでいた町並み大好きです。
法隆寺を含め斑鳩の里はとても長閑でゆったりと時間が
流れている感じがしました。

また時間を作って行きたいと思います。

 

岡山の姉妹さん

 投稿者:isao  投稿日:2013年 1月 7日(月)08時42分34秒
  Mさん投稿有り難うございます。
法隆寺をご案内して皆さんと楽しい会話ができ、新年の良いスタートができましたこと嬉しく思います。 古代史は面白いですね”
春の夢殿特別開扉に来られましたら、花満開の斑鳩散歩(歴史探検)をされませんか。
お待ちしています。   合掌
 

昨日はお世話になりました

 投稿者:岡山の姉妹  投稿日:2013年 1月 6日(日)19時41分30秒
  isaoさん、こんばんは。
昨日は寒い中、法隆寺のガイドお疲れ様でした。ほとんど無知に近い状態でしたので、大変勉強になりました。
今日は用事のついでに古本屋に寄り、法隆寺に関する本や西岡常一さんの本を買いました。
読んで復習をしようと思っています。
次回はぜひ、夢殿の救世観音像開扉の時期に行きたいです。
またお会いできたらうれしいです。
お世話になりありがとうございました。
 

水の妖精ネリネ

 投稿者:isao  投稿日:2012年12月 3日(月)09時12分53秒
  ネリネまたの名をダイヤモンドリリーといいます。
この名前は、ギリシャ神話の美しい水の妖精ネーレーイスの名から付けられたそうです。
今年も株分けをして10鉢ほどあったのですが、幾鉢かをお知り合いにさしあげました。
 

翌日のこと

 投稿者:太宰府の4人組  投稿日:2012年11月28日(水)14時38分27秒
  isao様お返事有難うございます。翌日は早朝6時頃より奈良公園を散策致しました。幸いホテルが近くで朝飯前に(^^♪五重の塔・南円寺・東大寺等散策し食後又見学。最後に奈良県庁の屋上から4方を見渡しました。お昼には京都に出て光明寺、紅葉がとても美しかったです。今回は1泊2日の強行軍、次はもっとゆっくりと訪れたいと思います。  

太宰府4Gの皆さん

 投稿者:isao  投稿日:2012年11月28日(水)09時55分18秒
  ご投稿有り難うございます。
当日は風もない快晴でウオークもとても心地よく、また皆さんとの会話も楽しいひとときを有難うございました。斑鳩の里・法隆寺・聖徳太子・在原業平など奥深く、謎が多く、興味の尽きないところです。大宰府には、5年ほど前に「観世音寺」が法隆寺西院伽藍に移設されたとの説を検証するために行ったことがありますが、またいってみたいと思っています。
ありがとうございました。  合掌
 

ありがとうございました

 投稿者:太宰府の4人組  投稿日:2012年11月27日(火)23時23分4秒
編集済
  11月21日isao様に案内して頂いた4人組みです。2時間余りいろんな興味深い説明を聞きとても贅沢な時間でした。業平街道の逸話などはとても千年以上も昔のこととは思えず
身近に感じ可笑しかったです。それに夢殿の救世観音の特別展示も明日までとゆうときその前日に拝観できたのもラッキーでした。秘法の謎のisao様の推理も興味深いです。
他の3人も初めての経験でとても感謝いたしておりました。本当にありがとうございました。太宰府の歴史も余り知りませんが面白そうですよ。ぜひお越しください。
 

ちょうど

 投稿者:かあこ  投稿日:2012年10月15日(月)10時00分15秒
編集済
  法隆寺駅では急ぐこともなく待つこともなく、すぐに大阪行きの電車が来ました。
 

おおさかのオバチャン

 投稿者:isao  投稿日:2012年10月14日(日)22時57分55秒
  かあこさん投稿有り難うございます。
楽しい3人組で歴史探検いいですね、法隆寺駅には予定どうり間に合ったかと思いますが?
聖徳太子の斑鳩の里は謎が多く奥が深いですから時間を作って是非またお越しください。
お待ちしています。 合掌
 

ありがとうございました

 投稿者:かあこ  投稿日:2012年10月14日(日)20時40分41秒
編集済
  昨日は午後1時よりisao様に法隆寺と中宮寺を案内していただきましてありがとうごさいました。

いつもの観光とは一味も二味も違ってアッという間に時間が過ぎていたのには驚きました。
それもisao様の説明が興味深く、楽しいものだったということだと思います。

ライトを当てて見やすいようにしてくださったり、たくさんの中からわかりやすく選んで説明していただいたりと 歴史に詳しくない私でしたが、新しい発見や、知識が得られ素敵な一日になりました。

また訪れたいです。

これからは段々と寒くなって来ますので、お体に気を付けて、訪れた人たちを私たちのように楽しませてあげてください。

本当にありがとうございました。







 

二両さん

 投稿者:isao  投稿日:2012年10月 2日(火)22時28分20秒
  二両さんご投稿いただきありがとうございます。
短い時間でしたがいろいろトークができてisaoも楽しいひと時でした。
斑鳩の里もこれから特別展などのシーズンに入り賑やかになります。
謎の多い藤ノ木古墳へまたお越しください。11月には出土品の里帰り展もありますのでお待ちしています。  拝
 

お世話になりました

 投稿者:二両  投稿日:2012年10月 2日(火)13時17分9秒
  先週の金曜日に文化財センターに行かせて頂きました。
その際にisaoさんにはガイドして頂きまして、ありがとうございました。
藤ノ木古墳が大好きで、橿研にはよく行くのですが、文化財センターは初めてで、古墳内を描いたエントランスや副葬品が置かれた状態の石棺のレプリカには感動してしまいました!
今回isaoさんに色々と説明して頂いて、知らなかった事を沢山教えて頂き、とても勉強になりましたしとても楽しかったです。
副葬品が里帰りして来たら、また遊びに行かせて頂きますね!
ありがとうございました。
 

斑鳩文化財センター秋季特別展

 投稿者:isao  投稿日:2012年 9月19日(水)13時23分42秒
編集済
  『斑鳩 藤ノ木古墳の馬具展』が開催されます。
「国宝藤ノ木古墳出土品里帰り展」で、県内の古墳から出土した馬具も関連展示されます。

   日時;11月3日~12月2日
       9時~17時 (入館は16時半までに)
   場所;斑鳩文化財センター (法隆寺から西へ徒歩5分)
 その他詳細は、斑鳩文化財センター 電話;0745・70・1200 へご相談ください。

また、11月3日と4日は、史跡藤ノ木古墳の石室特別公開で石棺のすぐ前まで入ることができますよ。
 

藤ノ木古墳で~す

 投稿者:isao  投稿日:2012年 8月15日(水)22時49分12秒
  聖徳太子のフアンの方がまた増えました。投稿有りがとうございます。
当日はかなり暑かったですが疲れませんでしたか。法隆寺と聖徳太子また、藤ノ木古墳は謎が多く興味がつきません。斑鳩の里には、聖徳太子に縁のある遺跡・寺院などまだたくさんありますので、是非機会を作ってお越しください。お待ちしています。 拝
 

藤ノ木古墳

 投稿者:聖徳太子のファン  投稿日:2012年 8月15日(水)22時19分46秒
  先程は失礼致しました。
歴史ある名称をまちがえて投稿してしまいました。
藤ノ森ではなく、藤ノ木でした。
ごめんなさい。
 

8月12日のお礼

 投稿者:聖徳太子のファン  投稿日:2012年 8月15日(水)21時02分37秒
  暑い中、私たち家族のために法隆寺を案内してくださり、ありがとうございました。
宮大工のヤリかんなを見てから法隆寺を訪れたので、一枚板の扉の地肌模様にも納得させられました。
時代により桁の張り具合が違うのも新たな発見でした。
たくさん資料を用意して説明をしてもらったので、とてもわかりやすかったです。
業平街道や藤ノ森古墳はisaoさまとの縁がなければ知らずに帰ってきたことでしょう。
安田家の貴重な古文書を拝見できたのも幸運でした。
isaoさまのお陰でこの夏は満足できる斑鳩の旅をすることができました。感謝致します。
 

斑鳩文化財センター企画展

 投稿者:isao  投稿日:2012年 7月25日(水)08時50分3秒
編集済
  斑鳩文化財センターでは、平成24年度夏季企画展『斑鳩町指定文化財指定記念、法隆寺村の大工棟梁安田家ー安田家文書展(2)-を開催しています。
  期間;8月2日~9月4日
  入館;無料  16時30分までに入館してください。
今回の展示品は、安田家に伝わる二条城周囲図、東大寺大仏殿建地割図、風折烏帽子、など30点以上が出展されています。
館内には、藤ノ木古墳の開棺映像や出土品(レプリカ)も展示されており、ガイドもいます。
 

聖徳太子のふるさと

 投稿者:isao  投稿日:2012年 7月23日(月)11時41分45秒
  setuko様ご投稿ありがとうございます。
何か目的(目標)を持って法隆寺にこられることはとてもいいことですね。熱心にメモ書をされていましたが、歩きながらで大変でしたね。聖徳太子は非常に謎の多い人物ですから逆に興味がわきます。親子ふれあいガイドの資料を参考にまとめてください。
斑鳩は、まだまだ見るところがありますから是非また来てください。
お待ちしています。 ありがとうございました。  合掌
 

夏休みの自由研究

 投稿者:setsuko  投稿日:2012年 7月23日(月)01時16分59秒
  小学生の子どもが聖徳太子に興味を持ち、縁の深い法隆寺の見学を希望したので、「親子ふれあいガイド」を利用させて頂きました。夏の暑い時間帯にも関わらず、小学生にもわかりやすく、かつ丁寧なご説明をして頂き、充実した時間を過ごさせて頂きました。子どもも大満足!で帰路につきました。isao様がご案内を担当して頂いた偶然に感謝する次第です。今回は参加できなかった高校生の兄と共に、また訪れたいと、子どもが言っておりました。ほんとうにありがとうございました。  

親子ふれあいガイド

 投稿者:isao  投稿日:2012年 7月22日(日)19時01分31秒
  斑鳩の里観光ボランティアの会では、学校の夏休み中「親子ふれあいガイド」を行っています。親子で法隆寺にこられる方はボランティアガイドをご活用ください。(ガイド料は無料)ガイドのご相談は、法隆寺iセンターへ  

救世観音像の謎

 投稿者:isao  投稿日:2012年 6月 5日(火)11時32分46秒
編集済
  江戸次郎丸 様
法隆寺夢殿の救世観音像に関するご質問ありがとうございました。以下ご参考に         1.像に巻かれていたといわれる布は、麻か木綿かと思いますが不明です。
2.光背は直接像の後頭部に釘で止められています。
3.像は八角形の厨子のなかで南を向いて立っています。
 

平成24年度春季企画展

 投稿者:isao  投稿日:2012年 4月28日(土)08時43分57秒
編集済
  斑鳩文化財センター展示室で「弥生時代の斑鳩のようすー弥生びととくらしー」を開催します。
 主な展示品;斑鳩町内の西里遺跡、東里遺跡、服部遺跡、などの発掘調査による出土品や写真パネル
  など・・・斑鳩文化財センターの地下にも弥生時代のお墓があるとは・・・
 期間;5月24(木)~6月26(火) 水曜日休館
 入館料;無料
 開館時間;9時~17時 (入館は16時30分までに)

詳しくは、斑鳩文化財センター 電話0745.70.1200 へお問い合わせください。
 

史跡藤ノ木古墳石室特別公開

 投稿者:isao  投稿日:2012年 4月16日(月)13時53分22秒
  藤ノ木古墳;斑鳩の里情報マップご参照
期間;5月5日、6日 (2日間:無料)
時間;9時~17時
石室内に解説員、古墳周辺にボランティアガイドもいます。

古墳から徒歩3分ぐらいの所に斑鳩文化財センターがありますので、藤ノ木古墳の映像解説と出土品展示も是非ご覧ください。
 

平成24年度法隆寺秘宝展

 投稿者:isao  投稿日:2012年 4月15日(日)13時27分24秒
  法隆寺の大宝蔵殿で開催中です。
期間;~6月30日 (無休)
テーマ;宝物から見た法隆寺 ~鎌倉時代~
 

中宮寺 特別展示

 投稿者:isao  投稿日:2012年 2月 9日(木)11時31分44秒
編集済
   法隆寺東院伽藍夢殿の東となりに所在する、中宮寺では特別展が開催中です。

1、期間 2月21日(火)~3月15日(木)天寿国繍帳模写軸装(大正時代製作)
2、期間 2月21日(火)~3月31日(土)紙製文殊菩薩立像(鎌倉;重要文化財)
3、期間 3月16日(金)~4月17日(火)天寿国繍帳(飛鳥:国宝)

詳しくは中宮寺の公式HPをご参照、<所在地はリンクの斑鳩の里情報マップご参照>
 

謹賀新年

 投稿者:isao  投稿日:2012年 1月 2日(月)08時51分50秒
編集済
  辰年、何事も上昇志向で昇り龍のごとく” 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
isaoは,今年もボランティアガイドをしています。                        皆様のご投稿は、この掲示板へ、お待ちしています。
 

OURAさんとお友達

 投稿者:isao  投稿日:2011年10月 3日(月)09時58分5秒
   法隆寺から藤ノ木古墳・斑鳩文化財センターへ、約3時間半のコースで楽しい一時をありがとうございました。 古代史は面白いですね、また斑鳩の里へ聖徳太子を尋ねて来てください。お待ちしています。、  

秋空のもと いい1日でした

 投稿者:OURAメール  投稿日:2011年10月 2日(日)16時59分19秒
   憧れていた法隆寺にいくことができました。古代日本がこんなに近く感じたことは、
 ご案内していただいた植村さまのお陰でしょうか、とても興味深く学ぶことができ
 ました。楽しかったです。これを機に古代の日本について勉強してみようかと思い
 ます。藤の木古墳も公開日にはぜひ訪れたいものです。
 有難うございました。
 

石室特別公開と里帰り展

 投稿者:isao  投稿日:2011年10月 2日(日)10時44分41秒
  斑鳩文化財センター 秋季特別企画
 『史跡 藤ノ木古墳石室特別公開』 日時;11月5日(土)・6日(日) 無料です。

 『第2回 国宝藤ノ木古墳 出土品里帰り展』を開催します。 高校生以上有料
展示品は、国宝藤ノ木古墳出土品(一部)と冠、履、太刀などの復元品の里帰りです。
 期間;11月3日(祝・木)~11月29日(火) 期間中無休です。
 場所;斑鳩文化財センター展示室  <情報マップご参照>

詳しくは、斑鳩文化財センター 電話;0745・70・1200 へ

 
 

彼岸花

 投稿者:isao  投稿日:2011年10月 2日(日)10時09分13秒
  マンジュシャゲ とも言われこの時期になると斑鳩の里にも真っ赤なマンジュシャゲが咲いています。写真は、我が家の庭に毎年咲く黄色のマンジュシャゲ、他に赤色と白色が咲きます。
 

ウツギ

 投稿者:isao  投稿日:2011年 6月 5日(日)17時09分21秒
  我が家のウツギが満開です。
きんもくせいの木を覆い隠すように可愛い花が咲いています。
 

斑鳩文化財センター 企画展

 投稿者:isao  投稿日:2011年 5月 3日(火)14時48分27秒
編集済
  平成23年度春季企画展『太子にまつわるいわれ~斑鳩町内にある聖徳太子の伝承展』が開催されます。
 主な展示品は、駒塚古墳・宝篋印塔の内部から出土した礫石経(れきせききょう)、東福寺遺跡・調子丸古墳、鹿塚、上宮遺跡、竜田神社、法起寺、法輪寺、などの出土品、写真パネルなど.

 開催期間;5月26日~6月28日
 入館料;無料
 休館日;水曜日

 ミニ講演会;5月29日、6月11日、26日 時間は、何れも13時~13時30分
       会場は、展示会場横の映像ホールです。

場所は、法隆寺南大門前のバス停から西へ徒歩5分、藤ノ木古墳の近く『業平道』沿いです。
    斑鳩の里情報マップをご参照ください。
 

極楽鳥花

 投稿者:isao  投稿日:2011年 4月19日(火)14時45分11秒
編集済
  我が家の極楽鳥花が今年は3個花をつけています。
5月中は楽しめそうです。
 

法隆寺秘宝展

 投稿者:isao  投稿日:2011年 3月30日(水)09時15分0秒
編集済
  平成23年度 法隆寺秘宝展が開催されています。
 聖徳太子1390年御聖諱記念『聖徳太子の事績と信仰』をテーマに、法隆寺大宝蔵殿で開催中です。
期間は ~6月30日(木)までです。 (無休)

 本年は、聖徳太子がお亡くなりになって90年に当たります。
その記念行事の一つとして、聖徳太子二歳像、聖徳太子絵伝ほか善光寺如来御書箱、版本十七条憲法など85点と多数の法隆寺秘宝が展示されています。

また、夢殿秘仏の特別開扉も4月11日から5月18日行われますので合わせてご覧ください。
<ボランティアガイド(無料)のご相談は、法隆寺iセンターか、当掲示板の後のメールにどうぞ>
 

中宮寺跡で現地説明会

 投稿者:isao  投稿日:2011年 2月27日(日)13時17分11秒
  聖徳太子の建立と言われる斑鳩町の国史跡中宮寺跡から宝幢(ほうどう;旗飾り)跡と、寺域東端が見つかりました。
現地説明会は、3月12,13日 10時~16時
JR法隆寺駅から徒歩約15分 駐車場は法輪寺の前に、徒歩約5分
場所は、情報マップご参照ください。
 

橿考研博物館 特別展

 投稿者:isao  投稿日:2011年 1月30日(日)09時24分36秒
編集済
  橿原考古学研究所付属博物館で特別陳列『埴輪のはじまり』~大和の特殊器台とその背景~
今回展示の特徴は、吉備地方の特殊器台が大和で円筒埴輪や形象埴輪へと進化してきた過程が良く解るようになっています。また宮内庁書陵部所蔵の特殊器台など19点が展示されています。常設展示と合わせてご覧ください。展内では無料ガイドもしています。
  期間:2月5日~3月21日 (月・祝休)
  詳しくは博物館のHPをご参照ください。
 写真 イワミン
博物館のマスコットです。このイワミンは博物館常設展示の人物埴輪(奈良県;石見遺跡)を参考にしたそうです。古墳時代の埴輪コーナーで探してください。
 

2011謹賀新年

 投稿者:isao  投稿日:2011年 1月 1日(土)14時52分30秒
  2011新しい年がスタートしました。
isaoは元気で今年も『斑鳩の里観光ボランティアの会」「橿考研付属博物館ミユウジアムトークの会」そして『斑鳩文化財センター」などでボランティアガイドをしています。ロマンの里斑鳩に来られる方々、isaoのブログ、掲示板、斑鳩周辺情報マップをご参考にしてくださいお待ちしています。
 

十二支の考古学~卯~ 展

 投稿者:isao  投稿日:2010年12月19日(日)16時43分44秒
  橿考研付属博物館で~卯~に関係のある特別展示を開催中です。
期間:~2011.01.16日です。
特に斑鳩町に関係のある展示は、藤ノ木古墳の金銅製馬具『後輪(しずわ)』と中宮寺の天寿国繍帳『月輪(がつりん)』の兎2点が写真展示されています。
常設展示の藤ノ木古墳コーナーの後輪と合わせてご覧ください。
 

えもりさんと仲間の皆さん

 投稿者:isao  投稿日:2010年11月23日(火)17時27分4秒
  ロマンの里・斑鳩えようこそ!
投稿ありがとうございます。少し早く歩いてもらいましたがおみ足は大丈夫でしたか?
今回は、法隆寺と中宮寺を中心に藤ノ木古墳と文化財センターを巡って頂ましたが、まだまだ聖徳太子・在原業平など縁のコースがあります。
皆さんと、わいわい言いながら歩くのが大好きです、是非またお越しくださいお待ちしています。 拝
 

ありがとうございました。

 投稿者:えもりメール  投稿日:2010年11月23日(火)13時20分58秒
  18日午後 4人の若き心のばあ婆達です。大変細かく説明下さりすごく勉強していらっしゃるのが
判りました。 奈良の遷都1300年行事も終わり静かな法隆寺のたたずまいを たっぷりと見学させていただきました。中宮寺・昔道・業平道。思ってもいなかった藤の木塚古墳と その博物館など本当に楽しかったです。父の故郷の奈良は たまらない日本の味があります。また来年と奈良にはまりそうです。 お元気で有難う御座いました。
 

斑鳩の里情報マップ

 投稿者:isao  投稿日:2010年11月22日(月)22時38分39秒
編集済
  従来の情報マップは現在工事中(写真が出ません)ですが、この掲示板の下にも「情報マップ」を入れています。斑鳩町周辺など目的地までの距離も見ることができますのでご参考にしてください。  

法隆寺夢殿 秘仏特別公開

 投稿者:isao  投稿日:2010年10月22日(金)08時55分52秒
  斑鳩町の法隆寺夢殿・飛鳥時代の一木造り国宝救世観音像(くせかんのんぞう)は、春と秋の年2回秘仏公開されます。 期間;本日~11月23日
法隆寺を代表する飛鳥時代の木造仏、金堂の四天王像と大宝蔵院の百済観音像、そして夢殿の救世観音像との比較検討で共通点など探してみてください。
 公開の詳細は、法隆寺のホームページで”
 

橿原 博物館 秋季特別展

 投稿者:isao  投稿日:2010年10月 4日(月)09時46分24秒
  橿原考古学研究所付属博物館では、平城遷都1300年記念行事として「奈良時代の匠たち」
~大寺建立の考古学~ を特別展示しています。
 開催期間 2010年10月2日~11月21日です。 詳しくは博物館tel:0744・24・1185 へお問い合わせください。
特別会場には、平城京の大寺院を中心に主に考古学の視点から奈良時代の仏教建築の世界が紹介されています。古代の大工道具ヤリガンナ、チョンナ、ノコギリなど、また建築構造などは、世界最古の木造建造物といわれる法隆寺(飛鳥様式)と比較しながら見るのもよろしいかと。
 

斑鳩の古墳展 開催中

 投稿者:isao  投稿日:2010年 9月24日(金)19時52分26秒
編集済
  斑鳩文化財センターでは、平成22年度 秋季特別展 斑鳩の古墳展を11月3日~11月28日の期間開催しています。
 今回の主な展示予定は、竜田御坊山3号墳;重要文化財「三彩有蓋円面硯」「琥珀製枕」、仏塚古墳;「金銅製小仏」、斑鳩大塚古墳;「銅鏡」、亙塚1号墳;「魚形土製品」など、橿考研の博物館より里帰り品も展示されています。

また、11月6日と7日の2日間、史跡藤ノ木古墳 秋季石室特別公開もあります。
   文化財センターは藤ノ木古墳から徒歩2~3分 (情報マップご参照)
 

法隆寺秘宝展開催中

 投稿者:isao  投稿日:2010年 9月23日(木)13時30分52秒
  法隆寺の22年度秋季秘宝展が大宝蔵殿(鏡池の東)で開催中です。 <期間は~11月30日まで>   今回の秘宝展では、法隆寺に伝わる彫刻と絵画を中心に紹介されています。
主な内容は、仏教の受容と仏像・密教の普及・釈迦とその信仰・神仏習合・八大地獄図・西円堂奉納鏡・如来像と菩薩像 などです。
 

上宮遺跡展

 投稿者:isao  投稿日:2010年 8月 7日(土)09時23分55秒
  斑鳩町の文化財センターでは、8月5日~9月14日の期間夏季特別企画として上宮遺跡(かみやいせき)展を開催中です。飛鳥時代~奈良時代を主にした出土品が展示されています。
称徳天皇縁の宮跡ともいわれています。
なお、藤ノ木古墳の出土品とビデオも見ることができます。ボランティアガイドの説明もありますよ。
 

橿考研博物館の速報展

 投稿者:isao  投稿日:2010年 7月31日(土)09時41分12秒
  樫原の博物展では、大和を掘る28の発掘調査速報展を9月5日まで開催中です。
今回の展示は、2009年度に発掘調査をした古墳、遺跡など39箇所の出土品と写真パネルで紹介されています。最近現説のあった桜井茶臼山古墳とか、斑鳩町の中宮寺跡の展示も出ています。
また、常設展では、斑鳩町の藤ノ木古墳、御坊山古墳群、仏塚古墳の出土品が展示されていますので、斑鳩の里歴史ウオークと合わせてご覧ください。
 

法隆寺・親子ふれあいガイド

 投稿者:isao  投稿日:2010年 7月 3日(土)09時32分56秒
編集済
  斑鳩の里観光ボランティアの会が、学校の夏休み期間(7/17~8/29)に、「親子ふれあいガイド」を行います。親子で聖徳太子のロマンをガイドと共に歩いてみませんか。
ガイド依頼は、事前に「法隆寺iセンター」へご相談ください。
また、JRで来られる方は、法隆寺駅の改札前の観光案内所で、法隆寺とか藤ノ木古墳(文化財センター)等、ボランティアガイドについてもご相談ください。
 

斑鳩の里情報マップ

 投稿者:isao  投稿日:2010年 6月 3日(木)09時24分35秒
  斑鳩の里情報マップの赤枠の写真が工事中で出ませんので、申し訳ありませんがブログのほうでご参照お願いします。  

松坂の話し言葉懐かしく・・

 投稿者:isao  投稿日:2010年 4月25日(日)10時18分52秒
編集済
  松坂の林様ご一家”斑鳩ロマンの里”へようこそ、午前中法輪寺・法起寺のサイクルロードを自転車で回られて、午後、法隆寺ご参拝のガイドをさせて頂き、楽しい会話をありがとうございました。 故郷の話とか方言など懐かしく思いました。
法隆寺は、四季折々で表情が変わりますので、是非またお越しくださいお待ちしています。
ご家族の皆様にも宣しくお伝えください。
 

法隆寺見学

 投稿者:ハヤシ  投稿日:2010年 4月24日(土)22時03分33秒
  本日は法隆寺見学でお世話になった松阪の家族4名です。
寒い中、それも長時間におよび詳しくガイドしていただき、誠にありがとうございました。
とっても楽しいひと時をゆっくり過ごすことができました。

特に法隆寺の厨子の玉虫や観音様の表情、建築様式の違いなど普段の観光ではなかなか知り得ないことが良くわかりました。家族の者も大人の修学旅行みたいだったと喜んでました。

また、東大門と西大門を結ぶ通りなど思わず当時にタイムスリップしたかのような雰囲気でとっても印象的した。

本当に本日はありがとうございました。
 

大遣唐使展

 投稿者:isao  投稿日:2010年 4月 5日(月)11時49分26秒
  奈良国立博物館で平城遷都1300年記念として4月3日~6月20日開催されています。
展示品は、261点この中でisaoが特に興味のあるのは、法隆寺、中宮寺、法起寺関連の展示品です。
法隆寺;献納宝物『重文:栴檀香、白檀香、青磁四耳壷、阿弥陀三尊像ほか4点』
    大宝蔵『重文:如意輪観音坐像』
    ほか3点
中宮寺;国宝:天寿国繍帳
法起寺;重文:菩薩立像

など普段観る事のできない宝物が、西の旧舘と東の新館に充実しています。また、展示品と遣唐使の関係など解り易くなっています。
 

斑鳩の特別公開

 投稿者:isao  投稿日:2010年 1月13日(水)10時36分59秒
編集済
  法隆寺 伝法堂(国宝)
伝法堂は、夢殿の北にあります。聖武天皇の夫人、橘古那加智(たちばなのこなかち)の住居・奈良時代の貴族の館を仏堂にしたもので、普段は内陣の仏像を見ることができません。
特別公開は、2月18~2月28日です。
法隆寺 上御堂(重文)
上御堂は、金堂・五重塔のある西院伽藍大講堂の上にあります。
天武天皇の皇子舎人親王(とねりしんのう)の発願により建立したと伝えられ、毎年11月1,2,3の3日間公開されています。
特別公開は、3月1~3月31日です。

法隆寺春季秘宝展
 法隆寺の秘宝約100点を展示、今回の見所の1つは、西円堂奉納鏡です。
 期間;~6月30日
夢殿春季特別公開
 国宝・救世観音像(くせかんのんぞう):聖徳太子の等身身代像と言われる秘仏です。
 期間;4月11日~5月18日

中宮寺 特別公開
5月20日~6月10日の期間、国宝の”天寿国曼荼羅繍帳”が公開されます。
またこの期間、国宝の本尊”弥勒菩薩半跏思惟像”が新潟に主張されますので、お身代わり像がお出ましになります。

中宮寺 表御殿室内
中宮寺は、伝法堂の東隣に位置しています。
聖徳太子建立の最古の尼寺と伝えられ、大和三尼寺に数えられています。
通常は非公開の表御殿の障壁画などが拝観できます。
特別公開は、2月1~2月28日です。

法輪寺 妙見堂
法輪寺は、法隆寺の北東に位置し、聖徳太子の子・山背大兄王(やましろおおえのおう)の建立と伝えられています。(異説あり)
妙見堂は、例年1日のみ公開されますが、星曼荼羅や妙見菩薩立像が拝見できます。
特別公開は、4月1~4月15日です。

斑鳩文化財センター  オープン
3月21日から行われていました、藤ノ木古墳出土品(国宝)の里帰り展が終わり、4月から常設展示(無料)です。ビデオ映画3本(各20分)の中には子供たちの歴史入門に最適な映画があります。詳細はブログをご参照ください。


 なを、それぞれの場所は、リンクの<斑鳩の里情報マップ>ご参照。
 

極楽鳥花

 投稿者:isao  投稿日:2009年12月26日(土)10時00分42秒
編集済
  極楽鳥花(ごくらくちょうか)、我家でここ数年綺麗な花を咲かせています。
昨年末に咲き始めて年を越し、今日は1月5日満開です。これから1週間は楽しめそうです。 1月27日、右の花びらが1本枯れてきましたが、左の紫の花びらの下から新しい橙色の花びらが出てきました。まだしばらく楽しめそうです。
4月4日、やっと最後の花びらが出てきました。それともう1本の花圃が膨らみ始めました。

本年も、法隆寺など『斑鳩の里』のボランティアガイドを行っています。ガイド(無料)をご希望の方は、この掲示板の最後にあるメールか、『法隆寺iセンター』へご相談ください。 電話;0745746800 です。
 

豊橋のkさん

 投稿者:isao  投稿日:2009年12月21日(月)22時49分56秒
  ご丁寧な投稿ありがとうございました。
法隆寺・中宮寺をご案内させていただき、その後薬師寺などを見られて無事旅館でくつろがれたご様子何よりでした。
斑鳩の里は、狭いようでも観光スポットはたくさんありますので、また季節を変えてウオーキングなどお越しください。聖徳太子と在原業平がお待ちしています。
ありがとうございました。 合掌
 

(無題)

 投稿者:豊橋の夫婦  投稿日:2009年12月21日(月)19時33分0秒
  12月20日に法隆寺、中宮寺を案内していただいた豊橋の夫婦です。
寒い中をとても丁寧にご説明してくださり 本当にありがとうございました。
とても楽しく有意義な旅行となりました。
奈良で過ごす時間はゆったりしていて大好きです。
また別の季節にも訪ねたいと思います。
 

法隆寺の紅葉

 投稿者:isao  投稿日:2009年11月26日(木)09時44分40秒
編集済
  法隆寺夢殿秘仏の秋期特別公開は終わりましたが、法隆寺の紅葉が今見ごろです。
特に、西院伽藍の東回廊の連子窓(れんじまど)から見る中庭の秋は色とりどりで綺麗ですよ。
 

有難うございました

 投稿者:kozukaメール  投稿日:2009年11月21日(土)21時22分13秒
   11月19日、法隆寺、中宮寺拝観でお世話になったkozika(夫婦)と申します。
斑鳩の里観光ボランティアの会松本様、聖徳太子秘話、法隆寺の秘密など分かりやすく
解説していただいて、大変勉強になり又楽しい時間を過ごさせて頂き有難うございました。此れからもテニス、観光ボランティアに、お元気で楽しんで(頑張って)下さい。
本当に有難う御座いました、では失礼します。
 

法隆寺大講堂の屋根工事中

 投稿者:isao  投稿日:2009年11月19日(木)09時56分38秒
編集済
  大講堂の屋根亙の葺き替え工事が、今年の4月1日から平成23年3月31日の工期(聖徳太子没後1390年の御聖諱法要に合わせるように)で進められています。今回の工事は71年ぶりで約4万枚の亙全体が対象になっています。
昨日、大講堂の大屋根の工事用足場に登り、丸亙を剥ぎ取り平亙だけになった大屋根を間近で見る機会がありました。屋根面積1076㎡はそうかんです。大屋根をすっぽり覆った足場は、間伐材で芸術的に組まれ見事でした。
 

投稿ありがとうございます

 投稿者:isao  投稿日:2009年11月 1日(日)09時36分32秒
編集済
  埼玉のにしじまさん、奈良の歴史を楽しんでいただけましたでしょうか?
現在、橿考研付属博物館では銅鐸展をしています、期間は11月23日までです。また、
世界文化遺産の法隆寺では、「夢殿」「上御堂」の特別公開が行われており、連日多くの参拝客がこられています。isaoもこれからボランティアガイドに出動です。
明日は、法隆寺の西約300mにある「藤ノ木古墳」の特別公開のガイドに出る予定です。
是非また「斑鳩の里」法隆寺にもお越しください。ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:にしじま  投稿日:2009年10月31日(土)09時33分28秒
  9月23日に、橿原考古学博物館でお世話になりましたにしじまと申します。(カップルでおじゃましました)
isaoさんに解説をしていただいて、大変勉強になりました。埼玉からうかがったのですが、とても貴重な体験になりました。ありがとうございました。
これからもお元気でがんばってください。
 

シュウメイギク

 投稿者:isao  投稿日:2009年10月19日(月)08時58分54秒
編集済
  シュウメイギクが我が家の庭一面に咲いています。ピンクのブ~ゲンビリヤとのコントラスト、朝起きて窓を開け二階から下を見るのが好きです。  

藤ノ木古墳特別公開

 投稿者:isao  投稿日:2009年10月11日(日)09時28分30秒
  斑鳩町役場の北にある藤ノ木古墳(斑鳩の里情報マップご参照)が11月2~3日秋の特別公開されます。石棺の間近で解説もされます。この期間は、法隆寺の上御堂も特別拝観が出来ます。 斑鳩の里のウオーク のんびりといかがでしようか。  

夢殿御本尊秋季特別開扉

 投稿者:isao  投稿日:2009年10月 2日(金)09時34分7秒
編集済
  法隆寺東院伽藍の救世観音像(くせかんのんぞう)飛鳥時代・国宝・秘仏を、10月22日~11月23日、拝観することが出来ます。
秋の斑鳩ウオークと合わせてお越しください。ボランティアガイドがお待ちしています。
 斑鳩の里情報マップをご参照
 

月下美人

 投稿者:isao  投稿日:2009年 9月24日(木)09時15分56秒
  毎年100個近い花が咲きます我が家の月下美人。
今年は、咲きはじめるのが遅く8月から咲いています。昨夜の21時ごろ良い匂いが室内に入ってきましたのでカメラを持って見に行くと20個の花が咲いていました。
垂れているのは一昨夜に咲いた花です。夜9時ごろ良い匂いと共に咲く不思議な花、月下美人。
 

法隆寺秋の秘宝展

 投稿者:isao  投稿日:2009年 9月 5日(土)09時07分25秒
編集済
  毎年春と秋の2回開催されるこの秘宝展は、9月11日~11月30日の期間開催されます。今回のテーマは「僧房と子院と寺僧たち」で約100点の秘宝は国宝・重要文化財を含め貴重なものばかりです。会場は、「資材帳」の記載から~聖霊院と三経院~供養具と生活具~子院と仏像~寺僧の肖像~平成新造の宝物~勘進写経と寺僧たち~平安時代の仏像~乱世と寺僧 の順に展示されています。
法隆寺「大宝蔵」の展示物と合わせて是非ご覧ください。ボランティアガイドをご希望の方は「法隆寺iセンター」へ申し込みをしてください。
 

新潟のTさん

 投稿者:isao  投稿日:2009年 8月31日(月)09時55分40秒
  新潟から斑鳩の里へようこそ!
夏休み最後の日曜日に”親子ふれあいガイド”をさせて頂きありがとうございました。
西院伽藍から、東院伽監さらに中宮寺と子供さん達も良く付いてきてくれました。
学校の夏休みの宿題でと言われてましたが、良いレポートが作れるといいですね。
これからも、勉強に運動そして遊びも楽しんでください。
 

法隆寺の地蔵会

 投稿者:isao  投稿日:2009年 8月23日(日)09時05分45秒
編集済
  明日24日(月)法隆寺の閼伽井坊地蔵会(あかいぼうじぞうえ)が10時から行われます。
場所は、西圓堂の東側で普段は入れない所です。ここの地蔵堂は、造りが非常に凝っていて妻飾りなど見所の多いお堂です。また、式後にお堂の中も見ることができますので、是非一度行って観て下さい。
 

いとーさんへ

 投稿者:isao  投稿日:2009年 8月11日(火)15時20分11秒
  掲示板を開けるのが遅くなりました。
斑鳩町内か近くの方でしたら、いかるがホールか公民館などの図書館で「斑鳩町史」を参考にされると良いかと思います。
 

(無題)

 投稿者:いとー  投稿日:2009年 8月11日(火)12時53分55秒
  出来ればすぐにお願いします  

(無題)

 投稿者:いとー  投稿日:2009年 8月11日(火)12時51分49秒
  夏休みの宿題で斑鳩町の時代の移り変わり調べるんですけどヒントをください  

親子ふれあいガイド

 投稿者:isao  投稿日:2009年 7月17日(金)09時39分40秒
編集済
  学校が夏休みになりご家族で何処かに行こうと計画中の皆様、世界文化遺産の法隆寺に来られませんか。夏休み期間に「斑鳩の里観光ボランティアの会」では、親子ふれあいガイドを法隆寺を中心に実施しています。子供さん達と古代歴史・聖徳太子に触れ、話し合ってみませんか。
 ご相談のある方は、『法隆寺iセンター』か、この掲示板へどうぞ”
 

法隆寺夏期大学

 投稿者:isao  投稿日:2009年 6月 3日(水)09時41分35秒
  法隆寺の夏期大学は、今回で第59回になります。
期日は平成21年7月26日~29日の4日間です。詳細は法隆寺の寺務所(TEL0745・75・2555)へ問い合わせてください。
日程の初日に伽藍特別拝観があり、普段観られない焼損した「金堂壁画」とか「若草伽監」の現地説明などもあります。募集人数は先着700名とのことです。
 

千葉県のT.Bさん

 投稿者:isao  投稿日:2009年 5月10日(日)10時30分50秒
編集済
  手作りの絵葉書とても綺麗ですね、ありがとうございます。
これは、法隆寺大寶蔵の虹梁(こうりょう)と蟇股(かえるまた)ですね。この形は、奈良時代の国宝・東大門とか伝法堂の建築様式です。大寶蔵の建物は、法隆寺の古い建築様式を随所に取り入れて平成10年に建てられました。
T.Bさんのお手紙に、「・・・法隆寺の歴史的な事もさることながら建築的な事に大変興味を覚えました。」と書かれてありましたが、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。 合掌
 

八王子のふーさん

 投稿者:isao  投稿日:2009年 5月 2日(土)19時22分48秒
  博物館では楽しい会話をありがとうございました。
あの冊子は、事務の女性に聞いた所、数年前の物で現在は置いていないそうでした。すみません!!
今日は、藤ノ木古墳の春期特別公開がありましたので、午後からボランティアガイドに行って先程帰ってきた所です。法隆寺にいかれた方が来られたり、また法隆寺に行く前に来られたりでした。
また何時の日か、機会を作って「斑鳩ロマンの里」へお越しくださいお待ちしています。
投稿ありがとうございました。  合掌
 

ありがとうございます

 投稿者:八王子のふーばぁば  投稿日:2009年 5月 2日(土)09時06分36秒
編集済
  4月28日
橿原考古学研究所付属博物館でのガイドをありがとうございました。 観光の始めに訪ね正解でした。少しは下調べもしていたつもりでしたが・・知識の深さが短い会話の中で感じました。すごい! そのうえこちら主導の勝手なポイントのみのガイドをお願いし、失礼いたしました。時間があればもっともっと質問したりお尋ねしたい事がたくさんありましたのに
すご~く損した気分です。小墾田宮のあった場所がまだ確定されず何箇所かある事や新沢千塚古墳群のお話等など・・isaoさまの話し方やお人柄のせいも手伝い私のミーハー型アンテナが奈良に向け何本も建ちましたよ 楽しかった。ほんとうにありがとうございました。  お話の後紹介くださった冊子は館内のショップにはありませんでした。残念!
 

春の藤ノ木古墳公開

 投稿者:isao  投稿日:2009年 4月 2日(木)09時56分47秒
編集済
  春季の史跡藤ノ木古墳・石室特別公開が5月2日(土)~3日(日)9時~17時開催されます。石室内説明員とボランティアガイドも常駐しています。 また、この時期法隆寺では特別秘宝展と夢殿秘仏公開(~5月18日まで、8時~17時)も開催していますのでウオーキングを兼ねてお越しください。(斑鳩の里情報マップご参照)
写真 野仏と藤ノ木古墳
 

ミュージアムトーク始めます

 投稿者:isao  投稿日:2009年 3月17日(火)09時19分15秒
  橿原考古学研究所付属博物館で4月からミュージアムトーク(展示物のボランティアガイド)をすることになりました。法隆寺を中心に斑鳩の里をガイドするのとは、かなり異質な感じがしていますが、自分のガイド範囲を広げるには最適かと、今から楽しみにしています。博物館は、旧石器時代から室町時代までの出土品を順番に、また特別展示など見やすく展示されています。  

良い写真が撮れましたか

 投稿者:isao  投稿日:2009年 2月 9日(月)10時00分45秒
編集済
  7日奈良市から来られたN氏をiセンターから法隆寺をご案内、その途中から合流された新潟のグループ5~6名様、大宝蔵を出て休憩所でお別れしましたが、この後すぐ車で十津川へ写真を撮りに行くといわれてました。良い写真が取れましたか。
その後、N氏を夢殿から南大門前のバス停までお送りして、
帰りは、孫たちが迎えに来てくれたので、斑鳩大塚古墳とか古い集落の中、田んぼ道を家まで散歩しながら帰りました。
 

大晦日のガイド納め

 投稿者:isao  投稿日:2009年 1月 2日(金)12時48分0秒
編集済
  12月31日pm栃木県から来られたTさんご一家、正月準備をした法隆寺の大晦日をご案内。
ご主人は、分厚いガイドブックで法隆寺をかなり勉強されておられるご様子。
拝観時間一杯ガイドをさせて頂き、良いガイド納をさせてもらいありがとうございました。
今年も、更にガイド範囲を広めて皆様に楽しんで頂けるよう頑張ります。
また、掲示板えの皆様のご参加をお待ちしています。
 

法隆寺ガイド

 投稿者:isao  投稿日:2008年12月20日(土)17時03分39秒
編集済
  法隆寺金堂の内部拝観が今日から再開されました。基壇が修理されて綺麗になり、照明が取り付けられて壁画と釈迦三尊像など、良く見えるようになりました。今日のお客さんは京都から来られた女子大生、芸術関係の勉強をされているとのことで、法隆寺の建造物・仏像など熱心に質問をいただきました。  法隆寺は、12月~2月ごろまであまり混雑しませんから、ゆっくり拝観できるチャンスかと,また斑鳩神社から法隆寺への初詣も静かでのんびりといいですよ。  

法隆寺の紅葉

 投稿者:isao  投稿日:2008年11月30日(日)16時24分1秒
  法隆寺西院伽藍の紅葉が今綺麗です。
今日は、富士市から来られた皆様を3人でボランティアガイド、熱心に聴いていただきありがとうございました。金堂の基壇修理も終わり来月には金堂内に入ることが出来ます。
写真は西院伽藍の東回廊連子窓(れんじまど)から見た紅葉、この右側にはイチョウの黄色が鮮やかです。
 写真 正面の建物は東室
 

斑鳩神社の秋祭り

 投稿者:isao  投稿日:2008年10月13日(月)09時25分3秒
編集済
  12日快晴、広島から来られたご家族3人様を法隆寺ガイド、皆様の熱心さについ時間を忘れ、最後の東院伽監では門が閉まりかけていましたが、法隆寺の時間一杯楽しい一時をありがとうございました。                                祭りは気分がうきうきし本当に楽しいですね。布団(ふとん)神輿の勇壮さ、斑鳩神社の神様のお旅所からお帰りの神々しさ、法隆寺と斑鳩神社のお祭りを同時に見ることができラッキイーでしたね。是非またお越しくださいお待ちしています。  

竜田城跡の堀

 投稿者:isao  投稿日:2008年 9月25日(木)17時15分0秒
  竜田川の東岸に片桐且元が築いた「竜田城」の跡がありますが、今では、堀跡だけが残されています。写真の堀は、城の東北にあたります。
堀の水面にホテイアオイの花が一面に咲いています。晴れた日には太陽の光で薄青い花が一段と綺麗です。ウオークのついでに探してみてください。
  写真 竜田城跡堀のホテイアオイ
 

お待ちしています

 投稿者:isao  投稿日:2008年 8月 1日(金)09時04分28秒
編集済
  えり様
斑鳩の里観光ボランティアの会では、親子ふれあいガイドもしています。法隆寺・聖徳太子など歴史を子供さんと話し合うことで楽しみが広がるかと思います。
法隆寺ガイドは、普通2時間ぐらいですが、できるだけ時間をとって頂けると、余裕をもってご案内できます。また、ご希望などございましたらご遠慮なく申し添えてください。

  <ボランティアガイドの申し込みは『法隆寺iセンター』で受け付けています。
      電話;0745・74・8800   e-mail ikaruga@kon.ne.jp
 

参考になりました♪

 投稿者:えり  投稿日:2008年 8月 1日(金)04時33分37秒
  植村様
丁寧なお返事ありがとうございます!
早速、旅館のほうに問い合わせてみました。11月初めの連休に行こうかな♪って考えています。
見たいトコロをもう少し明確に絞って旅館も予約したら、又投稿しますね
今からワクワクしてます♪
 

法隆寺ご案内

 投稿者:isao  投稿日:2008年 7月27日(日)19時37分33秒
編集済
  えり様 お問い合わせの件ご参考にしてください。
法隆寺の夢殿御本尊「救世観音像」は、10月22日~11月23日の期間「秋季特別開扉」で拝観できますから、この期間に合わせるとよいと思います。
旅館、卯川家さん (0745・74・2136)「斑鳩の里観光ボランティの会」事務局のある法隆寺iセンターまで歩いて2~3分,法隆寺にも5分以内です。 HP;旅館卯川家 でクリック。
旅館、大黒屋さん (0745・75・2767) 正岡子規も泊まっています、夢殿のすぐ南です。
一度電話で問い合わせてみてください。 この他は、JR奈良駅北口に「ホテル日航奈良」があります。
なを、法隆寺ガイドはisao(ボランティアの会員・無料)で宜しければお任せください。 日程・コースなど具体的には事務局を通じて調整させていただきます。当、掲示板とリンクの情報マップもご参照ください。植村
 

厩戸の王子に恋をしてハート

 投稿者:えり  投稿日:2008年 7月26日(土)02時31分16秒
  はじめまして。
法隆寺、救世観音、聖徳太子…と色々なサイトを覗いたりしていて、こちらを見つけて早速
投稿しました!
神奈川に住んでいるのですが、今秋、救世観音に会いに伺いたいと思っています。
子供と2人(小学1年)で行きたいのですが、法隆寺周辺の宿泊施設を中々、見つけられなくて困っています。
なるべく法隆寺まで歩いて行けるくらいの範囲であれば、民宿でもホテルでも構いません。
全く、奈良に行った事もなく、何もわからないので、色々と教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。
 

法隆寺展

 投稿者:isao  投稿日:2008年 7月20日(日)09時28分42秒
  奈良国立博物館で開催中の法隆寺金堂の秘宝・四天王像(四体)・壁画(12面)・仏像台座など、次回はいつ見られるか解らないと言われています。
期間が、明日1日となりましたがまだの方は、斑鳩の里の法隆寺拝観と合わせてお越しください。斑鳩の里観光ボランティアガイドがお待ちしています。
 

岳山 佳子様

 投稿者:松本宗久メール  投稿日:2008年 7月 7日(月)19時29分15秒
  岳山 佳子様
近畿地方も梅雨の晴れ間が続いております。その後いかがお過ごしでしょうか。
さて先日はおメールを頂きましてありがとうございました。観光案内をしている者にとっては、非常に嬉しい瞬間です。観光協会に出していただきましたメールに返事を出しましたが2回とも帰ってきました。
 斑鳩には法隆寺はもとより、法輪寺・法起寺・藤ノ木古墳等数々の名所があり、四季を 通して花も目を楽しませてくれます。
今の季節は修学旅行の生徒達がたくさん訪問してくれています。是非またお越しください、お待ち致しております。
これから益々暑くなって参ります。身体には十分ご自愛ください。
 

/2