teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


政治とは志!・・・・ですか

 投稿者:私も地元の爺さん  投稿日:2017年 2月 3日(金)21時57分34秒
   そうですか!大先輩は 「政治とは志だよ!」 とおっしゃいましたか。
要は 「こうしよう、こう在らねばならない」 と心に決めろ、自分の目的、目当てを確固たるものとして自分の腹に据えろ!とおっしゃるのでしょうね。
 その通りではありましょうが、ゆりさんの目的・目標は申し訳ないのですが我々と同じであって欲しいのです。
 だから、今のゆりさんの目的が、目標が、我々地元の爺さんの目的・目標と同じかどうか確認したいので、確認できないと不安なのでこの井戸端を頼りにするのです。
 音信不通のゆり・・・・・・は許されないのです。 ですよ!お願いしますよ!
 
 

藤井先生

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2017年 1月21日(土)19時52分28秒
  こんにちは、ご無沙汰佐竹です。
1月15日、太ひでし氏の新春タウンミーティングを開催し、田中角栄元総理の秘書であった朝賀昭先生をお迎えしての政治講演会を開催いたしました。大和市のシリウスで開催し、立ち見が出るほど盛況でした。
実はその翌日朝賀先生からお電話が来たのです。藤井先生にお会いし綾瀬で佐竹が頑張っていると。だから綾瀬での講演等あれば力を貸してほしいとお願いされたらしいのです。
本当にありがたい限りです。

藤井先生は変わらず政治とは志だと語っておられます。そしてそれをご支援される方々の多いことは、政治家の端くれとして見習わなければならないと思っております。
先生が言われたのは自民党にいようが、民進党にいようがどこにいても構わない。政治家として信念を貫き続ける議員しか残らないといわれました。

政治家の大先輩を見上げつつ頑張っていこうと思う酉年でございます。
 

聞きたい事もたくさんあるのです

 投稿者:私も地元の爺さん  投稿日:2017年 1月17日(火)10時39分2秒
  ホント!ゆりさん!御無沙汰なんてもんじゃありませんよ!このような状況は「音信不通」と申します。
私も地元の爺さんです。ゆりさんのお話しが聴けたら、それだけで嬉しく思います。
藤井裕久先生はお元気だったでしょうか、先ずはこのあたりからお聞かせ下さい。
 

言いたいことはたくさんありまして

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2016年12月23日(金)08時50分54秒
  おはようございます。
こちらの井戸端会議もご無沙汰してました。

一昨年前に4期目の当選を頂き、同時に副議長の役職についてから、個人的な発言や行動について遠回しに非難される事が多くあり控えておりました。
しかし先週、政治の師である藤井裕久先生にお会いし、最近の政治家は空気を読んで流される。信念が足りない議員が多いと言われました。

私にも、民進党でもどこに居ようとも構わない。自分が正しいと信じた事を貫く事が大事なんだよと言って下さいました。

今の日本はおかしい事が多すぎます。

やはり少しずつ私なりの考えを皆様に伝えて行こうと思います。

恥ずかしながらパソコンの調子が悪くスマートフォンで入力しています。早急に対応し、こちらで皆様と議論ができる体制を整えたいと思います。

今日は義父のお墓参りと身内へのご挨拶で鎌倉に参りますので改めて書きこみますね。
 

お話しを聞かせてよ!

 投稿者:地元の爺さん  投稿日:2016年12月22日(木)21時17分16秒
   お忙しいのは解ります。日々大変だろうなぁとも思います。
でも、そんなゆりさんの言葉が聴こえたら! 嬉しいじゃないですか!?
最近は「つぶやき」が流行ってますが、そんなもんじゃなく、こちらに向かって話して下さい。

 ゆりさんのお話しが聞きたいなぁと思い続けているジジイです。
ゆりさんみたいな市議さんが、日頃思っていることを・・・・・知りたいのです。
 

消防署の件

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2016年 4月 7日(木)08時24分48秒
  ご指摘の消防署移転先の件よくわかりました。
議会に提案された時はすでに場所も決まっており、その有効性が説明されました。
今回の移転は消防署本部の老朽化で、商業施設横にあることは土地の有効利用を阻害することもあり市役所から500メートル以内で探すという情報提供がなされていました。

移転先として提案されたのが厚生病院婦人科棟の隣、県道から1ブロック比留川よりの更地です。
議会としては、病院隣接の弊害、出動への道路の利便性、土地の価格等様々質疑がなされましたが、条件内で別途用地がないということで議決されました。

これまでの区画整理事業でも問題など様々ございますが、消防署の移転は議会の可決がなされたというのが実情です。

議会に提案権がありませんので、代替え地の議案提出ができません。
議案内容の疑義は正していきますが多数決で可決した以上市民生活への悪影響がないように注視していくことが重要になってきます。
 

アラッ!!

 投稿者:散歩中です  投稿日:2015年11月27日(金)15時38分31秒
  公園の件に引き続き、今度は消防署の件ですか?言ってることが全く同じなので実に判りやすい
ですね!そうですか!今度は消防署ですか?
 

消防本部の移転について

 投稿者:深谷の住民  投稿日:2015年11月 6日(金)20時14分3秒
  突然のメールで失礼いたします。

私は、深谷のハンディーホームセンター付近に住んでいるものです。

先日、消防本部の移転先について議会で承認されたという記事を目にしました。

結論を申しますと、候補地はふさわしくないと思います。

理由は、2つあります。

1つ目は、あの土地はここ数年、区画整理事業の資材置き場的な存在になっていた場
所で、中途半端な形のままになっていました。

それを今年、歩道や土留め等を整備し区画しました。

税金を投入して出来たばかりのものをすぐ壊す計画を立てるというのは、一般的な感
覚からすると考えられません。

何年も放置していたのであれば、あと2年くらいそのままにしておけば、消防本部の
整備と一緒に歩道等も綺麗にすることが非常に合理的だと思いますし、税金の節約に
もなると思います。

一般の企業や家庭では、そんな無計画なこと絶対にしないと思います。



また、あの土地の整地の仕方にもすごく疑問を感じていました。

土盛りして山積みであった土を一度道路の高さまですべて搬出し、また別の土を搬入
してブロックの高さに合わせるというような作業をしていました。

最初から土を減らすときにブロックの高さで終わらせないのはなぜだろうと疑問に感
じていました。

しかも、その作業を朝の5時30分頃からやっており、非常識だと感じていたので鮮
明に覚えています。



話が少しそれてしまいましたが、そのように税金で作ったものを税金ですぐ壊すとい
うのは、市民からしたら無駄遣いとしか感じないと思います。

議員が一般市民の感覚をお持ちでしたら同じような感覚をお感じになると思います。

税収が減少している昨今だからこそ、そのような感覚を持って税金を使っていくとい
うことが行政にも必要であると思います。

ぜひ、再検討をご提案していただきたいと思います。



2つ目は、おまけのようなものなのですが、やはり、区画整理事業で宅地造成した場
所にサイレン等の大きな音を頻繁に出す施設を計画するというのはどうなんでしょう
か。

現状であれば、宅地には背を向けている思うのですが、今度の計画地だと、正面を向
く可能性がかなり高いと思います。

それでも、区画整理事業としては住みやすい土地を作りましたと言えるのでしょう
か。

市民は決定したという段階まで計画があることすら知りませんでした。

回覧板で「消防本部が街区内に移転したらどう感じますか?」というような趣旨の回
覧もありませんでした。

やはり、市民のことを考えた市政ではなく、市政の都合に市民は従うしかないので
しょうか。



本当に不思議に感じています。

再検討の声をあげていただきたいと思います。

税金の無駄遣いは、本当に憤りを感じます。
 

部品落下

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2014年 1月14日(火)14時47分10秒
  綾瀬市の寺尾地区に空母艦載機の部品が落下しました。
全国ネットでの報道で事態の重大さは伝わったと思いますが、市民のみなさんこれがもしご自身の家族に当たっていたらどう判断するでしょう。今回は、車への損壊で済んだと言えば運が良かったのかもしれませんが、到底納得できるものではありませよね。

今沖縄名護市で市長選挙が行われています。普天間の負担軽減とは聞こえがいいですが本当に莫大な経済支援をコテに新しく基地を整備することはどういう意味があるのか。

基地とはどういうものか。国防とは何か。
紳士的外交を行うにはどうすればいいのか。

国民の一人とし日本国の一員として真摯に考えていかなければならないのかもしれません。
 

自治会活動

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年10月25日(金)20時08分43秒
  自治会はもっとも身近な集合体であり、ある意味政治的自治を行っている集団でもあります。自治会費を集めそれぞれの事業の予算を立てて遂行していますでしょ。もちろん行政から補助金をもらって事業委託を受けていることもあり、また全員が参加していないので正確な政治とは違いますが身近な問題を値域の課題として解決しようとするのだから政治を知るうえで最も身近な組織だと言えるでしょう。

しかし、これも地域性があって自治会加入率の低いところでは、税金を払っているのだから自治会への未加入に関して不公平はおかしい、あらゆることは行政がやるべきだという意見もあります。

ですが、少子高齢化はいまだ特効薬がなくこれからも進んでいきます。生産世代が減り福祉への支出が増えていくことは周知のことです。だからこそ自分たちの住んでいるまちで助け合うことは重要になってきます。綾瀬市は地区社協も自治会単位で動いています。自治会はこれからも重要な機関であること思っています。

新しく転入されてこられた方々にも是非加入していただいて自分たちの地域について関心を持っていただきたいと思います。
 

レンタル掲示板
/48