teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:95/479 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

子ども手当

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2011年 4月 5日(火)21時48分39秒
  通報
  そうですよね。私も子ども手当を当てにして娘を塾に行かせたくらいです(途中でやめましたが…)。

こういう使い方もありだけど、本来はフランスの支給を参考にされたもので、シングル出産の多い国でもあり、女性一人でも子どもを育てることができることが理想だったのです。日本も離婚率が約4割と言われている中(もちろんデータの取り方にもいろいろありますが)一人になっても子どもの生活だけは保証していこうといった、女性にとって心強い仕組みになるはずでした。

いつの間にかバラマキと言われ、支給されたお金はパチンコなどの遊興費に使われると某野党は騒ぎ立てました。でも、民主党の政策は控除から給付に変えようというものです。それに扶養控除が無くなりますから税金が上がるのです。その分の穴埋めでもあったのにこれからどう議論していくのか不満ばかりです。

この国にとって少子高齢化の課題は実はとても大きいです。

近々の課題として震災の復興はもちろん重要です。でも、同時に考えなければいけないのが将来の日本の労働力です。将来的な労働力不足を懸念し移民を受け入れるか女性の労働従事率を上げるか検討すべき課題は切羽詰まっているのです。今の日本は経済大国としての価値があるかもしれません。しかしこれから中国インドが台頭しそちらに労働力が流れると日本は働く価値すらない国になりかねません。その時に労働力も縮小し経済はさらに収縮するでしょう。

そうなる前に女性が子どもを産むことが当たり前で、しかも自分のキャリアにマイナスにならないようにすることが大事だと思っています。

子ども手当はそういう女性の当たり前の権利を行使できるようにするための社会的保証になるはずだったのです。

私は地方議員なので訴えはもちろん国に挙げていきますが、政局ばかりが目につく国会で大丈夫か不安ですね。

本当に国民のための政治が求められていると思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:95/479 《前のページ | 次のページ》
/479