teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:46/479 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

考えさせられること

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 7月30日(月)21時04分45秒
  通報 編集済
  皆様今日も暑い日でしたが体調は大丈夫ですか?

私は民主党神奈川県連への国家予算要望の各種団体ヒアリングに参加し10:00
~16:30まで様々はご意見を聞いてきました。
国、県も限られた予算であることは重々承知していますが、社会的弱者である人たちへの支援や施策は他と比較せずまた色眼鏡で見ないようにすべきだと思います。何が優先すべきかは命を守ることから出発すればおのずと見えてくるのではないでしょうか。

ところでいじめについての見解です。

中学2年、1年の母親として発言するならば、いじめ問題なんてそんなに簡単に語れる問題ではないということです。社会が騒ぎ注目されているけれど容易に発見できて解決できる問題ではないのです。自我の確立がなされる思春期の生徒の集団です。人間関係など杓子定規にうまくいくわけがない。本来いじめも現場の先生たち(担任だけではなく力を貸してくれる先生も含めて)と協力しながら解決するしかないのです。

よく教育委員会バッシングがありますが、どこの市も大津市での事件で学んでいるはずです。教育委員会は味方につけ、一緒に考え対策を検討していく組織として利用すべきだと思います。

立場上様々なご相談があります。でも思うことは子どもたちの育成が一番重要です。親として学校としてどう思われるとか、立場がどうとかなど考えている場合ではないのです。
いじめは人権問題であるときちんと認識することが最も大事です。
私たち大人が自分たちの時代とは違う社会で成長していく子どもたちの良き支援者であるようそのための研修も必要なのかもしれません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/479 《前のページ | 次のページ》
/479