teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/477 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

消防本部の移転について

 投稿者:深谷の住民  投稿日:2015年11月 6日(金)20時14分3秒
  通報
  突然のメールで失礼いたします。

私は、深谷のハンディーホームセンター付近に住んでいるものです。

先日、消防本部の移転先について議会で承認されたという記事を目にしました。

結論を申しますと、候補地はふさわしくないと思います。

理由は、2つあります。

1つ目は、あの土地はここ数年、区画整理事業の資材置き場的な存在になっていた場
所で、中途半端な形のままになっていました。

それを今年、歩道や土留め等を整備し区画しました。

税金を投入して出来たばかりのものをすぐ壊す計画を立てるというのは、一般的な感
覚からすると考えられません。

何年も放置していたのであれば、あと2年くらいそのままにしておけば、消防本部の
整備と一緒に歩道等も綺麗にすることが非常に合理的だと思いますし、税金の節約に
もなると思います。

一般の企業や家庭では、そんな無計画なこと絶対にしないと思います。



また、あの土地の整地の仕方にもすごく疑問を感じていました。

土盛りして山積みであった土を一度道路の高さまですべて搬出し、また別の土を搬入
してブロックの高さに合わせるというような作業をしていました。

最初から土を減らすときにブロックの高さで終わらせないのはなぜだろうと疑問に感
じていました。

しかも、その作業を朝の5時30分頃からやっており、非常識だと感じていたので鮮
明に覚えています。



話が少しそれてしまいましたが、そのように税金で作ったものを税金ですぐ壊すとい
うのは、市民からしたら無駄遣いとしか感じないと思います。

議員が一般市民の感覚をお持ちでしたら同じような感覚をお感じになると思います。

税収が減少している昨今だからこそ、そのような感覚を持って税金を使っていくとい
うことが行政にも必要であると思います。

ぜひ、再検討をご提案していただきたいと思います。



2つ目は、おまけのようなものなのですが、やはり、区画整理事業で宅地造成した場
所にサイレン等の大きな音を頻繁に出す施設を計画するというのはどうなんでしょう
か。

現状であれば、宅地には背を向けている思うのですが、今度の計画地だと、正面を向
く可能性がかなり高いと思います。

それでも、区画整理事業としては住みやすい土地を作りましたと言えるのでしょう
か。

市民は決定したという段階まで計画があることすら知りませんでした。

回覧板で「消防本部が街区内に移転したらどう感じますか?」というような趣旨の回
覧もありませんでした。

やはり、市民のことを考えた市政ではなく、市政の都合に市民は従うしかないので
しょうか。



本当に不思議に感じています。

再検討の声をあげていただきたいと思います。

税金の無駄遣いは、本当に憤りを感じます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/477 《前のページ | 次のページ》
/477