teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


書き込みが遅くなりました!

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2010年10月 4日(月)09時47分12秒
  防災無線での所在不明者の放送の件です。

これは大和警察からの要請で行うものですが、住所や氏名など細かな情報はあくまでも家族の意向で伝える伝えないは決まります。

言いたくない方はもちろん特徴や名前だけです。

でも心配でどうにかして連絡してほしい場合は自宅の細かな情報まで放送を希望されるそうです。

そうちゃんのご意見ももっともだと思いますが、ご家族の希望も尊重しなければなりません。

市の職員の判断ではないことをお伝えしておきますね。
 
 

市職員は非常識。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2010年10月 2日(土)14時55分27秒
編集済
  毎度聞く行方不明者の放送…。

何で住所を番地まで詳細に言う必要があるのでしょうか。

正直な言い方をしますとそこの住所に知的障害者や認知症の高齢者がいるということを市が宣伝しているようなものです。
こんなこともわからないのでしょうか。

以前佐竹議員に進言をしましたが全く改善が見られないというか常識的に考えたらわかる話。

うちの父も書面を考えもせずにそのまま棒読みしているんだろうと言っています。

私なんかよりきちんとした学歴を終えているだろうに非常識さに気がつかないんですね。
 

市民合意の手法

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2010年 9月25日(土)20時12分47秒
  寺尾の都市計画道路の件でしたら、これから検討会で議論が始まります。
これは寺尾上土棚線を通すというためだけではなく、まちをどうしたらいいかを話しあうということを答弁いただいています。もちろん北伸ができないことも結論としてありうる(つまり計画はあるけれど進めない)ということです。
 

(無題)

 投稿者:ほう  投稿日:2010年 9月22日(水)13時06分15秒
  説明会での推進室ワタナベ発言【交渉】

あとは然るべき時期に正式書面交わすわけだ。

そら署名蹴るわな。
 

まさに同感です。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2010年 9月 5日(日)14時31分8秒
  私自身は綾瀬市議会の議員定数は17名でもいいと思っています。

批判している多くの人たちは街づくりの根幹に係るいくつかの問題について、市長が推進といっているんだから自分はまあどちらかと言えば反対だけど多数に従うのが…そんな議員が多いと聞きました。

こんな無気力議員が多いのなら正直なところそんな議員は要らないです。市民がそんな議員を選んでいたとしたら失望以外のなにものでもないでしょう。

まあここは田舎だから縁などでの支持が多いんでしょうけど…。

保守系無所属という曖昧な化けの皮をまずは堂々と剥ぐべきだとも思いますけどね。

農業や自営業の傍らで小遣い稼ぎで議員やっていると言われても仕方のないことかもしれないです。

勿論、佐竹議員は違いますけど…。
 

議員定数削減

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2010年 9月 4日(土)06時35分9秒
  このたび議会運営委員会に議員定数削減の陳情が出されました。

その提案理由は綾瀬市は現在2名の欠員がありそれでも運営できている。小さなまちで市民の声も行政に反映しやすい。国も公務員削減を行っており、この財政難に議員も身を削るべきというものです。

民主主義の政治をしている日本において多くの市民の声が反映することはとても大事です。だから議員が多くいるべきという意見もあります。
一方何をしているかわからない、市のYESマンでしかないという声もあります。

議員の定数は目安としてはありますが法律の改正で実際はその地域で決めています。
諸外国では議員はボランティアのようなもので報酬は志ぐらいでしかなく、夜仕事が終わってから開会されるところもあります。

日本ではまだそこまでの議論がなされません。なぜなら既得権のある議員が決めるからです。

綾瀬市ではこのたび3名(現在2名欠員)削減案が出され否決されました。(詳しくは日記をご覧ください)

市民の皆様にもぜひご意見を頂けたらと思います。
 

教育問題

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2010年 8月14日(土)10時17分17秒
  先日市内の方より綾瀬市の教育水準についてご意見をいただきました。

中学2年になり、初めて担任と面談した時、行ける高校がないと愕然とする保護者がいるというのです。全体的な底上げをし、公教育だけで県立高校(希望する高校)に行けるだけの学力が付くようにする必要があるというものです。

私も以前より教育レベルの向上は市とも議論をしてまいりました。綾瀬市では数学の少人数制などの取り組みで少しでも理解させることへの努力はされています。

でも、それは下位の底上げで、中間層全体のレベルアップとは程遠いかもしれません。


子どもが小学生なので小学校の状況は直接見ていますのである程度の把握できますが、中学校の様子は保護者の方に教えてもらっています。

皆様の周りの現状はどうでしょうか。
塾に行かなきゃ行きたい高校に行けないという問題をどうとらえるか。
塾は当たり前と思われるか、ご意見をお聞かせください。
 

交通問題。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2010年 7月18日(日)18時51分12秒
  ゆりさんが書かれていますが、その交通問題とは私の十八番です。(^^)

以前、笠間市長に政策提言ということで新交通システムについてのことを書いた記憶があります。

市長の回答は莫大な建設費は勿論、駅がない市としては近隣市との調整が必要とのことでした。
またバス会社との調整も必要でしょうね。

しかしコミュニティバスの運行方法についてはまだまだ不満なところがあります。
特にドル箱の相模大塚・かしわ台駅につなぐ路線が本数などが一向に改善されないこと、毎便小さなバスは満席で年寄り同士で席の譲り合い、無割引で運賃を払う人が肩身が狭くなっています。

素直に相鉄バスや神奈中バスに移管して本数を増やしてどうしようもない時だけ市が補助する形でもいいのではないでしょうか。

残りの系統は赤字です。これについては他市の例などで出前方式や一般タクシー会社の参入など今より小さい座間のようなワンボックス車など様々な方法を考えて欲しいと思います。
 

自動車の利用

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2010年 7月17日(土)12時06分50秒
  久しぶりの井戸端会議書き込みです!

綾瀬は自動車利用率が県下で最も高い地域です。
私自身、年をとったら車に乗らないなんて考えておりません。年をとるからこそ車に乗るのです。車を日常的に使っている方はバス停まで荷物を持って徒歩15分のバス停までなんて行かないのではないですか?知り合いの方は60歳超えて免許を取り75歳の今も自分で運転して出かけています。

でも、Co2削減のためにコミュニティバスを使うように整備をしているではないかといわれそうですが、都市部での車乗り入れ規制で環境を守るなんて発想は綾瀬市にはありません。インター作って、県道広げて交通量を増やすというのですから、だから今使っている人に使うなとは言えません。

そこでCO2削減も重要ですがまずは排気ガス規制を考え、市内に電気自動車を増やすような政策を考えられないでしょうか。
たとえば2世帯住宅(やはり人口増も必要)で2台目以上購入の場合は補助金を出す。
国の補助金をつかって市内に充電スタンドを設置し遠出の客を集める。
電気自動車普及率を上げ全国的に注目される。やがては電気自動車関連の企業誘致。
私は電気自動車に乗って暮らしやすい綾瀬は魅力的ではないかと思ってます。

そして私たちが購入できる手ごろな価格になればですね…。
 

税金と公的補助の関係。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2010年 7月 9日(金)21時16分24秒
編集済
  庶民は何かと国の助けを求めようとする…これはケースバイケースでそこまで補助の必要性があるのかと疑問を感じるものからそうでないものまであるので一つ一つに論調できないし避けますが、民主党が提唱してきた高速無料化や高校無償化について反対の人達の意見はちょっと疑問を感じるところである。
その代表的な意見は…
自分には関係ない・利用しない・できない人には失礼・そんなことより他に回せなどなどですが、日本の昔からあった相互の助け合いという社会はどうなってしまったのでしょうか。
小泉改革で個人主義が加速して他人のことはどうでもいいとか関係ないとかお節介過ぎたのもどうかと思いますが過度になくなってしまいました。
ただここで矛盾を感じるのは自分には関係ないと言いながら一方では様々な募金に金を出す人はどう異なるのでしょうか。これを二面性と言わすずになんというのでしょうか。

公的補助は色々求めるけど、増税は論外…こんな馬鹿な話はないと思いますよ。

ある「確かな野党」さんも大企業増税したら結果的に国民につけが返って来るのに声高に言うし、今じゃ消費税反対から消費税増税反対…つまり5%は容認なんですね。
 

レンタル掲示板
/48