teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


消防本部の移転について

 投稿者:深谷の住民  投稿日:2015年11月 6日(金)20時14分3秒
  突然のメールで失礼いたします。

私は、深谷のハンディーホームセンター付近に住んでいるものです。

先日、消防本部の移転先について議会で承認されたという記事を目にしました。

結論を申しますと、候補地はふさわしくないと思います。

理由は、2つあります。

1つ目は、あの土地はここ数年、区画整理事業の資材置き場的な存在になっていた場
所で、中途半端な形のままになっていました。

それを今年、歩道や土留め等を整備し区画しました。

税金を投入して出来たばかりのものをすぐ壊す計画を立てるというのは、一般的な感
覚からすると考えられません。

何年も放置していたのであれば、あと2年くらいそのままにしておけば、消防本部の
整備と一緒に歩道等も綺麗にすることが非常に合理的だと思いますし、税金の節約に
もなると思います。

一般の企業や家庭では、そんな無計画なこと絶対にしないと思います。



また、あの土地の整地の仕方にもすごく疑問を感じていました。

土盛りして山積みであった土を一度道路の高さまですべて搬出し、また別の土を搬入
してブロックの高さに合わせるというような作業をしていました。

最初から土を減らすときにブロックの高さで終わらせないのはなぜだろうと疑問に感
じていました。

しかも、その作業を朝の5時30分頃からやっており、非常識だと感じていたので鮮
明に覚えています。



話が少しそれてしまいましたが、そのように税金で作ったものを税金ですぐ壊すとい
うのは、市民からしたら無駄遣いとしか感じないと思います。

議員が一般市民の感覚をお持ちでしたら同じような感覚をお感じになると思います。

税収が減少している昨今だからこそ、そのような感覚を持って税金を使っていくとい
うことが行政にも必要であると思います。

ぜひ、再検討をご提案していただきたいと思います。



2つ目は、おまけのようなものなのですが、やはり、区画整理事業で宅地造成した場
所にサイレン等の大きな音を頻繁に出す施設を計画するというのはどうなんでしょう
か。

現状であれば、宅地には背を向けている思うのですが、今度の計画地だと、正面を向
く可能性がかなり高いと思います。

それでも、区画整理事業としては住みやすい土地を作りましたと言えるのでしょう
か。

市民は決定したという段階まで計画があることすら知りませんでした。

回覧板で「消防本部が街区内に移転したらどう感じますか?」というような趣旨の回
覧もありませんでした。

やはり、市民のことを考えた市政ではなく、市政の都合に市民は従うしかないので
しょうか。



本当に不思議に感じています。

再検討の声をあげていただきたいと思います。

税金の無駄遣いは、本当に憤りを感じます。
 
 

部品落下

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2014年 1月14日(火)14時47分10秒
  綾瀬市の寺尾地区に空母艦載機の部品が落下しました。
全国ネットでの報道で事態の重大さは伝わったと思いますが、市民のみなさんこれがもしご自身の家族に当たっていたらどう判断するでしょう。今回は、車への損壊で済んだと言えば運が良かったのかもしれませんが、到底納得できるものではありませよね。

今沖縄名護市で市長選挙が行われています。普天間の負担軽減とは聞こえがいいですが本当に莫大な経済支援をコテに新しく基地を整備することはどういう意味があるのか。

基地とはどういうものか。国防とは何か。
紳士的外交を行うにはどうすればいいのか。

国民の一人とし日本国の一員として真摯に考えていかなければならないのかもしれません。
 

自治会活動

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年10月25日(金)20時08分43秒
  自治会はもっとも身近な集合体であり、ある意味政治的自治を行っている集団でもあります。自治会費を集めそれぞれの事業の予算を立てて遂行していますでしょ。もちろん行政から補助金をもらって事業委託を受けていることもあり、また全員が参加していないので正確な政治とは違いますが身近な問題を値域の課題として解決しようとするのだから政治を知るうえで最も身近な組織だと言えるでしょう。

しかし、これも地域性があって自治会加入率の低いところでは、税金を払っているのだから自治会への未加入に関して不公平はおかしい、あらゆることは行政がやるべきだという意見もあります。

ですが、少子高齢化はいまだ特効薬がなくこれからも進んでいきます。生産世代が減り福祉への支出が増えていくことは周知のことです。だからこそ自分たちの住んでいるまちで助け合うことは重要になってきます。綾瀬市は地区社協も自治会単位で動いています。自治会はこれからも重要な機関であること思っています。

新しく転入されてこられた方々にも是非加入していただいて自分たちの地域について関心を持っていただきたいと思います。
 

自治会活動をどう思います?

 投稿者:佐竹党の爺さん  投稿日:2013年10月18日(金)11時10分36秒
  ゆりさんも先日の中村自治会自治会運動会に来られておりましたね!
運動会もその一部ですが、地元中村地区はもちろん綾瀬市の自治会活動についてのゆりさんのお考えをお聞かせ願いたいのですがいかがでしょうか?
綾瀬市民が綾瀬市のあれこれを知ること!理解する!それには自治会活動に参加するのが一番の近道だ!!と思うのですがいかがでしょう?
「政治と云うのは!結局は“地元”がやることなんだよ!」と云った方がおられました。
そうなんだと思います。
では!ハンディホームセンター近辺のような新しく綾瀬市民になった方々は市の政治には関われないのか!?
そんな事はないと思います。その第一歩として積極的に自治会活動に参加することで綾瀬を知り、
綾瀬を理解出来るようになるのでは!?と思えるのです。
で!?質問なんです。ゆりさんは自治会活動について、どんなお考えをお持ちなんでしょうか?
 

議長選挙

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年 5月10日(金)16時17分44秒
  綾瀬市では市議会議長を指名推薦で決定しました。指名推薦とは会派代表が集まって誰がいいと決め指名推薦するのです。

これは慣習的に行われておりどうしてもまとまらないときは選挙が行われます。でもそれも立候補するというわけではありません。誰が出るのだろう~と探り合いながら記名します。ですから自分の名前を書いた議員もいるくらい。

昨日藤沢市議会が所信表明をしたのち投票で決めたそうです。
議長に立候補される方は何をしたいか明確に自分の言葉で伝えその思いに賛同された方が投票されたのでしょう。

本会議での投票だから市民のみなさんも所信表明が聞けるでしょう。その上での選挙なら民主主義的で市民も納得しますね。
 

すみません

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年 4月 1日(月)21時15分48秒
  議会が閉会し結果的に学校施設とプールの有料化は見送りのなりました。
ご心配をおかけしましたが、今回の条例改正では除外ということです。
 

そうですね

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年 4月 1日(月)21時12分10秒
  ゆうさんが言われるとおり、健全育成を考えると無料で然るべきです。
それを青少年健全育成としての政策として行政が助成し、それを説明できる様にすることが大事だと思っています。
これからの将来を担う子どもたちへの投資は当たり前と思っていますが、世代間格差が前提にあるのでしょうかなかなか理解してもらえないのも現状です。
 

例外はあって然るべき

 投稿者:ゆう  投稿日:2013年 3月29日(金)00時55分59秒
  「子供は地域で育てる」という考え方からすれば、子供の健全な育成に寄与する団体から学校施設利用料を徴収するのは間違っていると思います。
学校は子供のための施設なので、子供が使うのは当然です。ですから、学校施設を省いた改正案に修正するというのは妥当だと思います。
私の子供は野球もサッカーもしていませんが、この例外はあって然るべきだと普通にそう思えました。

佐竹市議の言う「手当て」では、その一部を横領する人が出て、子供に不利益を与える可能性があります。
手当ての支給、手当が正しく使われたかのチェックなどで市役所職員の仕事を増やすと、その人件費で税金の無駄遣いが発生する可能性もあります。

佐竹市議の考えを否定したい訳ではありませんが、そのスポーツ団体の大人達はボランティアに近いと思うので、「今まで通り気持ち良く使わせてあげたら?」と思っただけです。
 

受益者負担の指針

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年 3月10日(日)15時12分57秒
  この度綾瀬市では行政改革の一貫として公共施設の受益者負担についての指針が出されそれに基づきすべての公共施設における有料化が提案されました。
私はこの考え方は正しいと思いますし、使う人と使わない人との税金充当の公平性を考えると使う人たちからせめて設置経費は問わずとも、運営上の経費は負担してもらってしかるべきだと思っています。

ですが、今回学校グラウンドを使うスポーツ団体から地元子どもたちが使うのに有料とはおかしいだろうという意見が相次ぎ、市の提出した条例改正案をさらに学校施設を省いた改正案に修正するという事態となりました。

私としては原則すべての公共施設の有料化は揺るがすべきではないと思っています。

それを大前提として、政策的に個々の事業で、公益性のある目的等を持って活動しているのであるならば何らかの手当てでその負担を補うとかの施策を試みるべきだと考えています。

 

(無題)

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年 1月 6日(日)01時10分13秒
  私自身なぜ民主党に所属するかというと、女性の地位向上が日本の将来にとってとても重要と思っているからです。

移民を認めない閉鎖的な国民意識だと一体日本経済の成長をだれが支えるのか。女性と高齢者の労働力を当てにしない限り無理でしょう。

様々な政策では自民党の政策は支持できるのですが女性政策だけは納得いかないのです。
これが家庭内対立をしてしまう理由なのですが…。

私が議員としてやるべきことは子ども世代になった時に女に生まれた方が良かったとか男が良かったとか性で比較するのではなく、どちらで生まれようが自分のキャリアが重視されるような社会にしていきたいと思っています。

まだまだ道半ばなのです。

 

レンタル掲示板
/48