teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


経済政策

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2013年 1月 3日(木)12時54分28秒
  いよいよ安倍政権が始動し大型公共事業が始動しようとしています。
民主党政権の混迷は承知してます。ですが本当にこれで内需拡大ができるのか。
私たち世代(未成年の子どもを養育している世代)には全く余裕はありません。夫婦で働き家を持ち養育費を作って子どもを育てているのです。
所得が増えない限りまったく余裕はありません。

どうしても一部のゼネコンに税金が流れるようにしか思えないです。銀行員と話しても設備投資に融資を受けるだけの体力がある企業は少ないようです。

国難の時期自民党政権でも改善できるなら頑張ってほしいです。

本当に日本がどう踏ん張るか重要な時期にあるのです。
 
 

新しい政治の形になるのは間違いありません。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年11月16日(金)17時29分31秒
  今までは多少の意見の違いも目を瞑りながらやってきていたから政権運営は何とかやっていけました。
しかし大震災をきっかけに個々の意見が正々堂々と出るようになりました。
残念ながら人間の考えとは千差万別ですから全く同じ考えの人を捜してまとまることは難しいです。そこはある程度譲歩しあいやってきたのだと思います。
これからはどうなるか…政党の体はなさないのかもしれません。
次の選挙で空中分解するかもしれませんが、ひとまず今はまともなほうを支持します。
 

いよいよ選挙です

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年11月15日(木)10時10分22秒
  先ほど日記にも書き込みましたが、いよいよ明日解散となりました。
民主党の滅亡という方もおられますが、どの政党も同じような立場だと思っています。生き残るかは国民の判断にゆだねられているのです。

今朝息子が「なんで分け与えないの?2人立候補するなら2年交代でやればいい」なんて考えてもみないことを言いました。

確かにそういう考えならば、自分が議員でないうちは次になるまで自己研鑽をつみ努力するだろうし、いずれ交代になるんだから国をよくするために相手への協力も惜しまないでしょう。

そういういつかは交代するという思いで大きく構えていれば国益を損なうような政治停滞も起こらなかったのかもしれません。

まだまだ未熟な日本の政権交代です。民主党もさることながら第3極と呼ばれる新しい政党にも奮闘していただき、一党長期政権時代に後退することだけは阻止していかなければと思うのです。
 

フェアではありません

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 9月30日(日)13時45分45秒
  歳出を減らすことは大切ですが、子供の教育と医療に関しては減らすべきではありません。
医療費助成については、海老名市や厚木市と同様に、中学卒業までの無料化を希望します。養育者の負担軽減を図ることを目的に中学卒業までの医療費を無料化することは、中学生にもなってコンビニ受診する生徒がどれだけいるかを考えると、費用対効果は大きいと思います。

佐竹市議と直接話したお母さん方が、医療費1割負担で納得したという事について異議があります。
・そのお母さん方は、海老名市や厚木市の医療費が中学卒業まで無料であることを知っていましたか?
・そのお母さん方は、私が先日投稿した「1年を11ヶ月分の給料で暮らすことになる」現実を知っていましたか?
・低所得者層の方と会話をしていないのではないですか?
・佐竹市議に都合のいい回答を引き出してませんか?(下記は例です。)

「今後肩車で高齢者を支えるのであれば過剰診療につながる無料よりは3割負担を1割にする支援こそが大事だと思うのです。」と言われれば、自分達の老後が心配なお母さん方は納得するでしょう。
逆に、「もしもの病気や怪我で多額の医療費が掛かった時のために、医療費を無料にした方が良いと思うのです。」と言われれば、毎月家計をやりくりしているお母さん方は賛成するでしょう。

判断に必要な情報を提供せずに、老後の不安だけを煽れば当然の結果なので、フェアではないと思います。

やめろと言うなら、電線地中化などの無駄な公共事業をやめさせてください。
もう言われているかもしれませんが。
 

よくわかります

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 9月22日(土)15時56分16秒
  民主党の代表選挙が終わり、いよいよ自民党の総裁選挙ですね。

でも、私たち世代にとってどちらの政党がいいかというとそれぞれの立場がありますが、中庸な政党がなくなるような気がして何とも言えません。自民党になった途端憲法改正、徴兵制なんてことにならないかと心配する人もいたりして。

民主党への批判は致し方ないとしても、自民党がこの批判に耐えうるのか。
では維新の会?

知人の中にはみんなの党に行く人もいて、とにかく国会議員になりたい人ばかりかと幻滅してしまいます。

ゆうさんの言われる通り歳出を減らすということはとても大事です。
綾瀬市の24年度予算において、今更なので隠したりもしませんが、小児医療費の助成拡大をせめて1割負担にすべきであり、無料はだめだと言い張ったりもしました。
副市長からは子育て支援を専門でやってる佐竹がそんなこと言って大丈夫?と余計な心配をされたくらいですが、今後肩車で高齢者を支えるのであれば過剰診療につながる無料よりは3割負担を1割にする支援こそが大事だと思ったからです。私の直接話したお母さんたちは1割負担で納得されました。無料こそ無駄なコンビニ受診をしたり軽傷な状況でも時間外受診を簡単に受けるようになるという意見が多数でした。

地方議会は議員と市民が近い分、市民が喜ぶ政策は議会は可決します。

何をやってという議員はいても、何をやめろという議員はいないのが現状です。





 

民主党を正当化するのは不可能です

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 9月21日(金)19時51分5秒
  3年前の選挙の際、民主党の鳩山代表が消費税を上げないと宣言して政権交代を成し遂げました。これが民意です。
消費増税は一部の国会議員が民意を無視して勝手にやった事です。このことは、民主党から60人もの離党者が出た異常事態を見れば明らかです。100歩譲って言うなら、野田さんのような人達を国会に送り込んでしまった国民自身の責任といったところでしょうか。
しかし、3年前の選挙の際、野田さんはマニフェストについて次のように演説しているので、国民自身の責任と割り切ることができないのが事実です。

「書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことは、やらないんです。それがルールです。書いてないことを平気でやる。これっておかしいと思いませんか?書いてあったことは4年間何にもやらないで、書いてないことは平気でやる。それはマニフェストを語る資格が無いというふうに、是非皆さん思って頂きたいと思います。」
(実際の映像はYouTubeで「野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行」を検索)

民主党は「マニフェストは絵に描いた餅」であることを証明しましたし、野田総理自らも「選挙時に言ったこをと真に受けた国民が悪い」ということを証明して見せました。国民はこれから一体何を信じて誰に投票したらいいのでしょうか?

子供世代に負担を強いないようにすると言うのであれば、何故歳出削減をしないのですか?
国は、自己破産者を減らす目的で、消費者金融からの借入額を年収の3分の1以下に制限する法律を作っておきながら、国自身は歳入の95%以上もの借金を作っています。これでは、返せる当てのない借金返済を子供世代に強いることになりますし、何より国自身で「国が破綻する」と言っているようなものです。
 

民主党の理念

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 9月18日(火)21時42分24秒
  ゆうさんのご意見は結果として3党合意で実現しました。
私は子育て世代への負担軽減は必要だと訴えていますが、それが政党への圧力になるかというと甚だ疑問です。結局は投票行動に出る世代の意見が通りやすいのが日本の現状だからです。

私自身子そだて世代で、消費税増税は負担が増えることでしかないです。でも国民の大多数が合意(これはみなさんが選挙で選出した国会議員の判断なので民意と取り上げていいでしょう)であるのであるから、みんなで背負って行こうという覚悟なのだと思います。

とはいえ、今言えることは民主党政権は小泉改革以降の国民格差を軽減しようと情熱をもって取り組んでいく覚悟だったのです。実際に政権についてみてこの国の地方政治家主導のばらまきが見えてきて、改革には国民一人ひとりの負担もしいらなければこの国が立ち行かないと実感したのです。

私は国会議員でもなければ党本部に影響がある立場ではありませんが、今回の消費税増税は自民党、公明党、そして民主党が覚悟を決めて可決しました。その責任はあると思っています。ですからこそ、増税するのであれば女性が働きやすい環境を作るとか、子どもの保育の不安を解消するなど施策が必要であると訴えていくつもりです。

不満は十分承知していますが子供世代に負担を強いるよりは私たちから頑張らなければならないのではないでしょうか。










 

泣きっ面に蜂

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 9月18日(火)00時32分26秒
  10月1日より労働者派遣法改正法が施行されます。
この影響で私の年収が減るのは確実となりました。
どこまで人を苦しめれば気が済むのか、泣きたい気持ちで一杯です。
ホント、民主党政権ってろくな事しませんね。
 

1年を11ヶ月分の給料で暮らすことに

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 9月18日(火)00時27分53秒
  消費税増税法が成立してしまいました。「貧乏人は死ね」と突き付けられた感じがします。
大和総研の試算によると、2011年と比較して2016年時点での家計の負担増は、40代夫婦(4人家族)で下記とのことです。

・年収300万円の場合、24万9,600円
・年収500万円の場合、32万8,900円
・年収800万円の場合、43万1,200円

まさかとは思いましたが、その内訳(年少扶養控除廃止、子ども手当縮小、厚生年金保険料増加、電気料金値上げ、地球温暖化対策税、住民税均等割増税、復興増税に加え、消費税10%)を見ると確かにその位になりますね。
この負担増により、1年を11ヶ月分の給料で暮らすイメージとなります。とても正気の沙汰とは思えません。民主党は国内の全世帯がこの負担に耐えられると本気で考えているのでしょうか?
 

…とはいうものの

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 9月14日(金)10時05分49秒
  おはようございます。

先日、いじめ対策で学校・教育委員会の責任について書き込みました。お伝えしたことは解決するための手段としては正しい選択です。

とはいうものの。正直、担任の当たり外れ、学校の事なかれ主義、そんな現実があるのですから保護者の不安はどれほどかと思います。今現在でも様々な問題があり、学校にいけない子どもたち。それに心を痛める保護者達。

今朝も学校から電話があり心配されているのに、のんびり遅刻して学校へ行くわが子がいて、私自身、子どものために何ができるか日々悩んでいるところです。

思春期の子どもの問題は、子どもたち同士のプライドや思春期特有の冷酷さなどが混在し、人間関係もそう簡単ではありません。つくづく親の思うようにいかないものなのでしょう。楽観すべきではないけれど時がたたないと解決しないこともあるように思います。

昨日、某小学校ではいじめに関して学年保護者会、クラス保護者会が開かれたそうです。今日その時の様子を聞かせてもらうつもりです。

いじめについて、学校・保護者間で問題が起こってからではなく、大きな事件が起こる前に大人たちは小さないじめも許さないといった姿勢を見せることが大事だと思います。このように子どもたちの狭い社会に先生だけではなく保護者も介入できるようにすることも必要だと思いました。

皆さんとともに考えていければと思っています。
 

レンタル掲示板
/48