teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 8月 8日(水)17時13分39秒
  女性だから頑張っているとは書いていません。
共産党や公明党さんや神奈川ネットさんでも女性議員は活躍されています。

民主党でかつ、女性の議員という意味で書いております。
 
 

残念な言い方ですね。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 8月 8日(水)17時05分38秒
  この地域はご存知の通りど田舎で、政治が男の世界だとか地元の名士とか地主みたいな人がやるのが当たり前の世の中でした。
また、有権者もあまり意識せずにあの人にやらせておけばいいやとかあの人は知人だからとかそういう意識でしか選挙の投票もしてきませんでした。
勿論その暗黙の了解を逸脱しようものなら調べ上げて地域で血祭りにあげてやろうかというくらいの勢いでした。

確かに政治だけでなく社会全体としても男女は勿論様々なハンディも関係ありません。
しかし社会が男の世界とか女の世界とかしてきたのです。少なくとも田舎といわれる綾瀬では…。
女性の一番いけないところは男性に対して間違った解釈で自分たちは冷遇されているとか被害妄想が起こることです。
女性は軽くひっぱたかれただけでも暴力といいます。ちょっとのことでセクハラと一般的解釈を超越したケースでもいいますし、痴漢の冤罪に加担するという悪知恵女もいます。
何かにつけて女性は弱いとか泣けば解決するとか勘違いしていませんか。
あなたの煽りこそ女性蔑視だと思います。
私が言いたかったのはこんな糞田舎で巻けずに頑張っていると言いたかったのです。糞田舎だからこそ女性に対する扱いはそれなりだと認識しているゆえの発言です。
女性だから頑張っているとかそうでないとか男性だからとかは言っていません。
 

女性蔑視ですね

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 8月 7日(火)01時08分21秒
  外野の独り言を相手にするほど暇ではありませんが、少々聞き捨てなりませんでしたので。

女性は男性より劣るともとれる発言ですね。
・政治家に女性も男性も無いでしょう?
・民主党であっても支持する人が大勢いたから市議になれたのではないですか?
・「女性なのに頑張っている」みたいなことを言う、あなたのような意識の人が、女性の地位を下げているのではないですか?

政治とは関係ありませんので、この辺にしておきます。
 

矛盾していますね。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 8月 6日(月)14時28分23秒
  逃げるのは簡単といいながら…逃げたほうがいいって…。

外野の独り言でした。

佐竹議員は野党時代から地域で女性でたった一人、この自民党主流の保守地域で、それなりの批判や虐めはあっただろうにそれでも今までもこれからも民主党にとどまって活動しているんです。だからこそ神奈川県連の副代表の1人にまでなったんですよ。
この地域がどういう地域だかは皆さんご存知の筈、未だに革新政党とか民主支持と堂々というものなら村八分にされかねない世界です。
そんな地域で女性でたった一人民主党をこの綾瀬で背負っている意味をご理解されていませんよね。
簡単な事を外野でとやかく言うべきではないと思います。
 

国会議員は税金泥棒

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 8月 4日(土)17時01分53秒
  回答ありがとうございます。
佐竹市議1人が悪い訳ではありませんが、詭弁ですね。

職場でもスマートフォンを持つ人が増えてきて、
「ゆうさんはスマホにしないんですか? 月々6000円~7000円くらいですよ。」と聞かれました。
これが独身の人の経済感覚なんです。
とても、「スマホにしたいけど生活が苦しくて・・・」とは言えなかった。
もし、民主党の少子化加速政策による減収分をスマホ代に充てられたなら、
夫婦でスマホに変更したとしても、まだお釣りが来ることを考えると、悔しい気持ちで一杯です。

にも関わらず、民主党は消費税増税法案に賛成した議員に100万円を支給するそうですね。
・民主党は票をカネで買うのですか?
・そのお金は誰が支払った税金だと思っているのですか?
・欲しい物を我慢して生活している人から巻き上げたお金ではないのですか?
・何故、民主党は国民感情を逆撫でするようなことばかりするのですか?

国会議員が今すべきことは、大胆な歳出削減を実施しながらも経済成長を低下させないような妙案を考えることです。
「そのために高い給料を貰ってるんだろ!」と言いたい。
「税金が足りないので増税しよう」といった猿並みの発想しかできないのであれば”税金泥棒”と言うより他ないです。

佐竹市議の言うように、逃げるのって本当に簡単ですよね。
事実、野田首相は官僚にシッポ振って、国民にムチ振るう一番楽な道を選んだのですから。
こんな楽な方に逃げておいて、政治生命を賭けるだなんて言われても説得力ゼロだし。
もし消費税増税法案がポシャったら、潔く議員辞職して政界から身を引いてもらいたい。

民主党政権はタイタニック。
最初は期待に胸膨らむ豪華客船だったけど、今や沈没寸前。
佐竹市議も早く逃げた方がいいと思う方に1票。
 

考えさせられること

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 7月30日(月)21時04分45秒
編集済
  皆様今日も暑い日でしたが体調は大丈夫ですか?

私は民主党神奈川県連への国家予算要望の各種団体ヒアリングに参加し10:00
~16:30まで様々はご意見を聞いてきました。
国、県も限られた予算であることは重々承知していますが、社会的弱者である人たちへの支援や施策は他と比較せずまた色眼鏡で見ないようにすべきだと思います。何が優先すべきかは命を守ることから出発すればおのずと見えてくるのではないでしょうか。

ところでいじめについての見解です。

中学2年、1年の母親として発言するならば、いじめ問題なんてそんなに簡単に語れる問題ではないということです。社会が騒ぎ注目されているけれど容易に発見できて解決できる問題ではないのです。自我の確立がなされる思春期の生徒の集団です。人間関係など杓子定規にうまくいくわけがない。本来いじめも現場の先生たち(担任だけではなく力を貸してくれる先生も含めて)と協力しながら解決するしかないのです。

よく教育委員会バッシングがありますが、どこの市も大津市での事件で学んでいるはずです。教育委員会は味方につけ、一緒に考え対策を検討していく組織として利用すべきだと思います。

立場上様々なご相談があります。でも思うことは子どもたちの育成が一番重要です。親として学校としてどう思われるとか、立場がどうとかなど考えている場合ではないのです。
いじめは人権問題であるときちんと認識することが最も大事です。
私たち大人が自分たちの時代とは違う社会で成長していく子どもたちの良き支援者であるようそのための研修も必要なのかもしれません。
 

ご質問への回答

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 7月28日(土)09時25分8秒
  毎日暑い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか。
私は相変わらず時間に追われて活動しております。つくづく仕事と子育てと家庭の両立は大変と実感中です。

ところでゆうさんよりご意見をいただきました。本当にその通りと思うことばかりですが民主党に所属しているということで党の意見も含めて私見をのべさせていただきますね。

・子ども手当てから児童手当に逆戻りしたのに、年少扶養控除が復活しないのは何故ですか?

 これは民主党が子ども手当を提案したときにその額の根拠として、自民党時代に決定していた年少扶養控除がなくなるからその分の埋め合わせに最低13000円は必要であると主張していました。
控除はあらゆる層に行われていたものであるから所得制限も必要ないということが、いつのまにかばらまきと非難され、まるでパチンコ代に消えるかのように世論も動いていきました。

そもそも、民主党内で政権交代もあるしとかで本来必要な額より増額し26000円に上乗せされたと聞いています。額が大きくなったことは議論の余地があったのかもしれませんが、フランスのように手当を増やし出生率を上げた国があるといっても日本人には理解してもらえなかったのです。

これまでの政党間のごたごたで児童手当に逆戻りし10,000円の給付になり、さらにこれまでなかった所得控除が復活しました。
せめてもの成果としては中学生までの手当が残ったことです。


・加えて消費税を増税しようとするのは何故ですか?

増税は個人的には反対です。これだけ子供の養育にお金がかかるし学費の問題、など考えると頭が痛いです。
しかし、世界で他にないくらい高齢者だらけの日本は今後社会保障費は増え続けそれを支える子どもたちは減っています。しかも今も借金を重ねてそれらのサービスを行っています。借金はすべて子どもたちの負担になっていきます。
子どもたち世代が将来社会保障費や借金返済のためにたくさんの税金を払って将来のことも考えられないようにならないよう、今手を打って借金返済と、子育て支援にお金を使いましょうというのが今回の増税です。

・これ以上何を節約しろと言うのですか?

節約はできないほどみなさんご苦労されていることは承知しています。答えになっていませんね。

・これは民主党の少子化加速政策ですか?

民主党の少子化加速政策と言われれば今の政権が行っていることなのでそうかもしれませんが、これまでの国の政策の流れで少子化対策がおろそかであって、女性が働きながら子供を産み育てる環境づくりに力を注いでこなかったことが何より問題です。政権交代の時の政策もことごとくつぶされているので結果的に少子化が解消されていないのだからおっしゃる通りだと思います。

・いっその事、政党名を増税党に変えたらどうですか?

政権交代の時の公約になかったのだからこういわれるのは仕方がないのかもしれません。
でも、今どの政党が政権を担っても増税しないと社会保障費は持たないし、子育て支援費はねん出できないと思います。
増税を阻止するには今度の国政選挙で増税反対を訴える国会議員に投票することです。

・市民を当てにするのではなく、ご自分が市長に立候補すれば良かったのではないですか?

市長とは、全身全霊を傾けて市政に取り組むべきだ人だと思っています。ある意味家庭も大事ですが市民生活を第一に考えることのできる力量も必要です。
私は市議会議員として子どもを育てていて不登校の問題、部活の問題など自分自身の問題として取り組んでいます。つまり、完璧な子育てができていないのに無責任に母親業との両立なんてできません。
まだまだ親として人間として成長中ですのでご容赦ください。

職場で「この国は独身が一番得だ」と言っている人がいました。
こんなことが今、日本中で囁かれていると思うと、何の為の政権交代だったのか、やるせない気持ちになります

これは本当です。独身が一番得かもしれません。
税金として支払うばかりで恩恵がないこともありますがそれ以上に自由に自分の生活を謳歌できるのだし、子どもを育てる世代への支援も少ない状況なら生みたくないという女性は多いです。

本来将来への不安を解消し家族を持つことに期待の持てる社会にするには政治が変えるしかないのです。

私が民主党に属していることに対して、地方議員なんだから民主党やめて無所属で頑張った方がいいよというかたもおられます。逃げるのは簡単なのです。でも女性が働きながら子どもを育てていける社会に変えていくと決めた以上、与党として内部からも民主党への非難であったり政策転換の発言をしていくべきだと思っています。
 

いじめ問題について

 投稿者:子供が心配  投稿日:2012年 7月16日(月)22時10分36秒
  大津市で発生したいじめによる自殺のニュースが連日報道されています。報道される度に、学校の対応、教育委員会の対応、市の対応の酷さが発覚していきます。
行政の教育への介入の問題とは別に、組織運営の問題があると感じます。いじめは必ず発生しています。認定するかしないかだけです。
大津市と同じことがおきないために、綾瀬市として、綾瀬市議としてどのような対策が必要だと思われますか?
また保護者として出来る活動は何があるかご教示ください。
 

素朴な疑問

 投稿者:ゆう  投稿日:2012年 7月14日(土)14時26分46秒
  子育て世帯をピンポイントで狙い撃ちした大増税が始まりましたね。
・子ども手当てから児童手当に逆戻りしたのに、年少扶養控除が復活しないのは何故ですか?
・加えて消費税を増税しようとするのは何故ですか?
・これ以上何を節約しろと言うのですか?
・これは民主党の少子化加速政策ですか?
・いっその事、政党名を増税党に変えたらどうですか?
・市民を当てにするのではなく、ご自分が市長に立候補すれば良かったのではないですか?

職場で「この国は独身が一番得だ」と言っている人がいました。
こんなことが今、日本中で囁かれていると思うと、何の為の政権交代だったのか、やるせない気持ちになります。
 

すごいことです

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 6月20日(水)18時01分16秒
  現職の先輩議員がおられる中、これまでだれ一人手を挙げなかったのですから。
綾瀬市民の民主主義を守るため、更には政策を訴え市民の信託を得るため。立ち上がった笠間信一郎議員を私は市議会議員として高く評価します。
民主党は政党として動かないし自主投票となっております。
短期間ではありますが、それぞれの政策にしっかり耳を傾け、綾瀬の将来を託せると思う方に投票してください。
 

レンタル掲示板
/48