teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 2月 8日(水)21時49分12秒
  広島や長崎の場合は3年と言いますが、その時は今のような安全を前提にしていなかったかもしれません。また原発のように継続的なケースと原爆のような一時的なものとも違うと思います。私は原発の立ち入り制限区域は3年ではまず無理でしょう。早くても10年いやもっとかかるかもしれませんね。
市議会議員にはできないレベルの話もあります。市政のお仕事ですから国政等については関係議員にお願いするしかありません。
 
 

そうちゃん様

 投稿者:綾瀬市民  投稿日:2012年 2月 8日(水)20時52分34秒
  広島や長崎は3年で住めるようになったそうです。
でも、今回の原発事故で放出されたセシウムは、原爆の168発分です。
 

(無題)

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 2月 7日(火)21時52分3秒
  皆様のいろいろなご意見を聞きながら政治家として考えさせられることがたくさんありました。

一番大事なことは、それぞれ市民の皆様がそれぞれの価値観で満足できるまちづくりができることです。

これからも様々なご意見をいただきながら私のできることに取り組んでまいります。

放射能の問題は本当に様々な意見があることは承知しています。福島のみなさんのことを考えると発言は控えるべきという方から、放射能問題は原発政策を進めた国の責任だから追及すべきという方もたくさんおられます。

日本が戦後初めて(細川連立政権もありますけど)長期政権から脱却し、しかも初めての原発事故で国内が混乱していることが一番問題でもあります。

耳障りのいいことばかりいうつもりもありませんが、私としては子どもを育てている立場から次世代の負担を少しでも減らすことを目的に活動していくつもりです。

 

相模原市は調査しました。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 2月 7日(火)20時52分19秒
  相模原市は教育委員会が測定調査して問題ないと結論に達したとNHKニュースで報じています。最終的には各学校の判断だそうで…。各市で調査に行くような税金の無駄遣いはせずに、こういう調査結果を共有すればいいと思います。  

これにからめて選挙権。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 2月 6日(月)14時14分56秒
編集済
  先だって行われた市議選挙はとても低い投票率でした。
恐らく行っている人の多くは高齢者です。
その高齢者の人達の多くは政策では選んでいないような気がします。
近隣の人とか紹介とかいつもお世話になってきたから…それが悪いとは一律には言いませんが…。
ただ、選ばれた議員さんはちゃんと仕事しているかどうか…それは必ずしもそうだとは言い切れません。名誉職として君臨し、質問もしない議員もいるようです。

そして私たち有権者…市政が見えない…確かにあるかもしれませんが、興味がないと見ようとしていないこともあるのではないでしょうか。

投票も行かないが都合のいいときだけ頼る…全ての人がそうとは言いませんがそういう人がいるのも事実です。

古くからお住まいの人達には新しい風に対して声をあげることが難しい地域でもあります。

来る市長選挙では私が知る現状では対立候補の話も聞きません。これでいいんですか?
誰に出ろとかいう話ではないですが、難しくてももう少し地方自治に興味を持ってみてはどうですか。

私は、支持はしていませんが、前の宮崎県知事が地方行政の魅力を感じて勉強して知事になったというのはわかるような気がします。
 

ちょっとだけお邪魔します。

 投稿者:そうちゃん  投稿日:2012年 2月 6日(月)14時03分48秒
  この議論には他の政治課題の論争よりもはるかに結論が出ないと思います。

現状では各個人の判断という結果になってしまっているからです。
それでは広島や長崎は原子爆弾により多くの放射性物質がかつて降りました。その結果現在の広島や長崎はもう人が住めない街になったでしょうか?
そして福島県が今、人が住めない地域に全てなったでしょうか。

極論を言うならば、病院でのレントゲンも航空機が浴びる宇宙放射線も空港の荷物検査もはたまた外に出ることも全て否定しなければならないのかという極論になってしまいます。

ただ、私は個人の見解だと思っていますからこの人の意見が正しいとか正しくないとかとは言いません。
それはある意味では考え方というのは人それぞれで、例えば信仰している宗教が違うとかそういう話と似通っていますから…。

小さなお子様を持つ方の不安を持つ気持ちも、またそこを訪れる学生の気持ちも、受け入れる地域の人たちの気持ちもよくわかります。

今まで自然界で放射性物質と全く触れてきていないと思いこんできている人たちがとても多いのも事実です。
 

(無題)

 投稿者:綾瀬市民(3児の父)  投稿日:2012年 2月 4日(土)21時47分3秒
  追記
多少の誤解があるようなので追記します。私は放射能について危機感を持っている母親を問題にしていません。目的は正しいと思っています。(子供を放射能から守る。)ただ手段に問題があると感じています。佐竹議員に何とかしろと噛み付いていても事態は好転しないですし、よりやるべき手段が見えなくなると思っています。
 今、出来る事と、今後やるべき事と、議員に陳情することと、目的達成のために手段を考えないといけません。
それから選挙権という物を軽く考えすぎています。活動としては何も出来なくても選挙権の行使することは出来ますし、ネットが見られれば政策を勉強することはできます。身近で政治・政策を話すことはできます。今まで原子力について全く考えずに選挙をしてきたことを反省しなくてはいけないですし、(自分自身はそう思っています。)より良くするためには勉強しなくてはいけないと思っています。
 

そうですね

 投稿者:小2母  投稿日:2012年 2月 4日(土)01時15分21秒
  私も自分の周りにいくら相談してもわかってもらえず、そして主人の反対により市民活動が出来ない事情があります。ですから放射能汚染を不安に思われている市内の団体に行くこともできずにいる情けない主婦です。

市政や議員の仕事がどんな事なのかよく知りません。でも、佐竹さんは女性で同じ母親で、さらに住みやすい街とか子育てしやすい街とかおっしゃっているし、そういう市民の声を行政に届けていってくれるのが市議さんなんだと思ってここに書きました。クレーマーと言われて傷つきましたが、今の私たちのような放射能汚染を気にする母親は世間でいつもそのような扱いをされています。大人しく、自分の家庭だけ考えて暮らしたほうが良さそうですね。すみませんでした。
 

3児の父様

 投稿者:non  投稿日:2012年 2月 3日(金)22時45分11秒
  そうですね。おっしゃるとおりです。
佐竹議員に言うことではなかったです。
どこにも頼る所が無くて、こちらにぶつけてしまいました。
失礼いたしました。
組織があるわけでもなく、いち主婦でしかないので、
具体的な活動もありません。
これからはそんな自分を反省して、市政をしっかり見て、
真剣に選びます。
 

(無題)

 投稿者:綾瀬市民(3児の父)  投稿日:2012年 2月 3日(金)11時46分52秒
  議論を拝見しての感想です。
皆さんの意見って放射能に関して過剰な感情論を佐竹議員にぶつけているクレーマーに見えています。そう見えてしまう理由。
①反対のための意見でしかない。
地震時の帰宅ルートの話を出したら、修学旅行そのものを廃止しなければなりません。神奈川県は東海、首都直下型、など様々な地震の危険性がある県です。どこに行っても安全ルート100%作り出すことはできません。
②議員に何を望んでいるのか解らない。
議員立法で条例を制定させて欲しいのか(例)除染区域には市内の公立学校は修学旅行にいかない。みたいなもの。そもそも論として、議員が何故、日光の方と話をしなければならないのでしょうか?放射能の危険性については世界の専門家ですら意見が分かれています。そして議員は高度な専門的な知識を有さないために行政が安全と判断したレベルに従うという見解を明確に提示されています。
その中で議員として少数意見を吸い上げるために、PTAでの署名活動するか、市長を動かす(そういう政策をする人を市長にする。)と方法を提示して下さっています。
③自分たちが具体的な活動が見えてこない。
自分達が、こういう活動をしているので、その後押しをして欲しいならまだ解りますが、議員だからやれって言っているようにしか見えません。

まずは、PTAで署名運動やったらどうですか?並行して市長選でそういう政策をする人探したらどうでしょうか?それでも日光に行くことになるのなら、自己防衛として辞退するしかないでしょう。
 

レンタル掲示板
/48