teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:70/479 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:綾瀬市民(3児の父)  投稿日:2012年 2月 3日(金)11時46分52秒
  通報
  議論を拝見しての感想です。
皆さんの意見って放射能に関して過剰な感情論を佐竹議員にぶつけているクレーマーに見えています。そう見えてしまう理由。
①反対のための意見でしかない。
地震時の帰宅ルートの話を出したら、修学旅行そのものを廃止しなければなりません。神奈川県は東海、首都直下型、など様々な地震の危険性がある県です。どこに行っても安全ルート100%作り出すことはできません。
②議員に何を望んでいるのか解らない。
議員立法で条例を制定させて欲しいのか(例)除染区域には市内の公立学校は修学旅行にいかない。みたいなもの。そもそも論として、議員が何故、日光の方と話をしなければならないのでしょうか?放射能の危険性については世界の専門家ですら意見が分かれています。そして議員は高度な専門的な知識を有さないために行政が安全と判断したレベルに従うという見解を明確に提示されています。
その中で議員として少数意見を吸い上げるために、PTAでの署名活動するか、市長を動かす(そういう政策をする人を市長にする。)と方法を提示して下さっています。
③自分たちが具体的な活動が見えてこない。
自分達が、こういう活動をしているので、その後押しをして欲しいならまだ解りますが、議員だからやれって言っているようにしか見えません。

まずは、PTAで署名運動やったらどうですか?並行して市長選でそういう政策をする人探したらどうでしょうか?それでも日光に行くことになるのなら、自己防衛として辞退するしかないでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/479 《前のページ | 次のページ》
/479