teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:30/479 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

…とはいうものの

 投稿者:佐竹ゆり  投稿日:2012年 9月14日(金)10時05分49秒
  通報
  おはようございます。

先日、いじめ対策で学校・教育委員会の責任について書き込みました。お伝えしたことは解決するための手段としては正しい選択です。

とはいうものの。正直、担任の当たり外れ、学校の事なかれ主義、そんな現実があるのですから保護者の不安はどれほどかと思います。今現在でも様々な問題があり、学校にいけない子どもたち。それに心を痛める保護者達。

今朝も学校から電話があり心配されているのに、のんびり遅刻して学校へ行くわが子がいて、私自身、子どものために何ができるか日々悩んでいるところです。

思春期の子どもの問題は、子どもたち同士のプライドや思春期特有の冷酷さなどが混在し、人間関係もそう簡単ではありません。つくづく親の思うようにいかないものなのでしょう。楽観すべきではないけれど時がたたないと解決しないこともあるように思います。

昨日、某小学校ではいじめに関して学年保護者会、クラス保護者会が開かれたそうです。今日その時の様子を聞かせてもらうつもりです。

いじめについて、学校・保護者間で問題が起こってからではなく、大きな事件が起こる前に大人たちは小さないじめも許さないといった姿勢を見せることが大事だと思います。このように子どもたちの狭い社会に先生だけではなく保護者も介入できるようにすることも必要だと思いました。

皆さんとともに考えていければと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/479 《前のページ | 次のページ》
/479